九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スカイ・クロラ

タグ:スカイ・クロラ の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

1/72 散香マークB 製作 完成ギャラリー 3(ネタ画像注意) 2009.03.30

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用 Tag [模型] [散香] [スカイ・クロラ] [震電]
1/72散香の紹介もいよいよ最後、ということで今回は比較画像を中心にご紹介しようと思う(ただしネタ画像で)

DSC04141.jpg
まずは350ml缶との比較。
1/72とはいえ際立った小ささ。
確かにこの機体に大柄な大人が乗るのは難しいだろう。
それはそうと最近バブルマン見かけなくなったなぁ…
この手のイロモノドリンクが大好きな小生としては、あのやけに遠い目をしたボンバーマンみたいな奴には心惹かれるものがあったのだけど。
コメント(0) | トラックバック(0) | バンダイ1/72散香 | 編集

1/72 散香マークB 製作 完成ギャラリー 2 2009.03.27

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用 Tag [模型] [散香] [スカイ・クロラ]
前回に引き続いて完成した散香の紹介を。
特に今回はディティールを中心に見ていきたい。

DSC04088.jpg
計器パネルは完成後もよく見えるし、やはりデカールが欲しいところ。






コメント(0) | トラックバック(0) | バンダイ1/72散香 | 編集

1/72 散香マークB 製作 15 2009.03.24

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用 Tag [模型] [散香] [スカイ・クロラ]
神経をすり減らすデカール貼りも終わり、今回はいよいよ最後の仕上げである、墨入れとウェザリングのご紹介。
使用する塗料はセオリーどおりエナメル系。
まず墨入れは、フラットブラウンだったかフラットアースだったか、とにかく茶色系とフラットブラックをまぜたものを使用した。
これはブラック単色で墨入れするとラインが目立ちすぎて、逆におもちゃっぽくなってしまうと感じたため。
また、墨入れしたラインの周囲を溶剤を染み込ませた綿棒でこすり付けることで、汚し塗装(ウェザリング)も同時に行っている。
DSC04006.jpgDSC04004.jpg
上が墨入れ前、下が後。
簡単な作業だが印象はがらりと変わり、引き締まって見える。


コメント(0) | トラックバック(0) | バンダイ1/72散香 | 編集

1/72 散香マークB 製作 14 2009.03.23

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用 Tag [模型] [散香] [スカイ・クロラ]
もういいかげんデカール貼りにもうんざりしてきたので、さっさと片付けてしまうことにする。
幸い今までの識別帯みたいに、曲面に貼ったりするようなアクロバティックな技術を要求される部分はもう無いので、作業を慎重に進めさえすれば、失敗することは無かった。
DSC03971.jpg


コメント(0) | トラックバック(0) | バンダイ1/72散香 | 編集

1/72 散香マークB 製作 11 2009.03.18

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用 Tag [散香] [模型] [スカイ・クロラ]
今回からはいよいよ、機体本体の塗装に入ろうかと思う。
こういう大掛かりな塗装というのは、先日のキャノピーのような細かい部分とは別の意味で緊張する。
ムラになったりしないかとか、塗装中に埃がつかないだろうかとか、うっかり指紋をつけてしまったらどうしようとか。
まあ単に小生が心配性なだけかもしれないけれど。

DSC03785.jpg
迷彩の吹き付けまで完了した状態。
先に塗装した機体下面はマスキングしてある。
コメント(0) | トラックバック(0) | バンダイ1/72散香 | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。