九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > 北海道

タグ:北海道 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

北海道行ってきた 5日目 9月21日 2 2011.03.07

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [] [北海道]
何事もなかったかのように、しれっと更新再開。
承前。

標津から野付半島へ

標津の町で昼食を取ったあと、午後の予定について考える。
今日の投宿地は、すでに多和平と決めていて、そこが今回の旅の当初の目的地でもあった。
多和平へは標津から南西へおよそ50km。
北海道での移動速度を考えると、まだまだ寄り道をする余裕はありそうだ。
せっかくなので、地図で見て気になっていた野付半島に立ち寄ってみることにした。

野付半島は、地理の用語で言う「砂嘴」という特異な地形だそうで、一言で表現するならば、とんでもなくひょろながーい半島。
全長26kmの半島全体を通じて、かろうじて道一本を通せる程度の幅しかなく、一番狭いところでわずか十数mという驚異的な地形。

コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

北海道行ってきた 5日目 9月21日 1 2010.11.15

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [] [北海道]
走行距離363km
本日の行程はこちら(サロマ湖から奥行臼まで)

0430起床。
曇り一時晴れ。

夜を明かしたサロマ湖畔キムアネップキャンプ場は、周囲に遮蔽物がないせいか、とにかく風が強い。
夕方の一時だけのことかと思いきや、深夜にかけてさらに風は強まり、テントがしなってしまい、安眠できなかった。
こんな強風下での幕営は、去年の潮岬や大間崎以来のことだ。
飛ばされやしないかと密かに心配していた昨夜のライダーは、やっぱり大丈夫じゃなかったらしく、テントが半分押しつぶされたような状態になっていた。
怪我をした様子はなさそうだったけれど…。

朝凪だろうか、明け方近くになってようやく風の勢いが収まってきたので、その間に急いで撤収作業を進めた。
夜の風はひどかったが、冷え込みは昨日の鏡沼ほどではなかったので、テントが結露せずに済んだのが幸い。

ちょっと時間に余裕があったので、サロマ湖畔にそって軽く散歩をしてみることにした。
このキムアネップにはハマナスが群生していて、紫色の花や、赤い実をあちこちで見かける。

IMG_8196.jpg

ハマナスなんていままで気にも留めなかったけれど、注意してみると色鮮やかでなかなかかわいらしい。
でもこの実は、ナスっていうよりはプチトマトに似ていると思う。



コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

北海道行ってきた 4日目 9月20日 2 2010.11.01

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [北海道] []
宗谷岬から猿払・エサヌカ線へ

宗谷岬で給油を済ませたあとは、ひたすら国道238号(宗谷・オホーツク国道)を網走方面に向かって南下していく。
去年はこの道で、燃費の最高値24.76km/Lを記録したので、今回も、できるだけエンジン回転数を一定に維持して、さらなる記録更新に挑戦してみることに。

…結論から言うと、記録更新はならなかったわけだけど。
翌日給油したときに計算してみたら、22.42km/Lだった。
残念。
ちなみに、道東をあちこち走り回った翌22日の燃費は24.00km/Lで、今回の国道238号を上回っていた。
おかしいなぁ…給油のしかたに問題があるのかも。

IMG_8081_20101017155921.jpg
今回の旅では、セイコーマートを使う機会があんまりにも多かったので、途中立ち寄ったセイコーマートでついにクラブ会員に登録してしまった。
ポイントがついたり、会員限定割引があったりしてお得なのだ。
…まあ、北海道でしか使うアテはないし、次に使う機会がいつになるのかわからないけれど。
ちなみに手前部分は切り離せるようになっていて、これだけでミニカードとして使えるという面白い仕組み。

コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

北海道行ってきた 4日目 9月20日 1 2010.10.18

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [北海道] []
走行距離373km
本日の行程その1
本日の行程その2

0500起床。
薄曇り、ときどき晴れ。

手塩から宗谷岬へ

眼が覚めときには、うっすらと空の色が変わり始める頃合だった。
9月とは思えないような、体の芯まで冷え込むような気候。

IMG_8047.jpg
朝目が覚めてからしばらくは、手塩の街と鏡沼から上る朝日を写真に撮っていた。

昼夜の気温差が激しいため、結露が酷く、雨でも降ったかのようにテントはびしょびしょの状態になってしまっていた。
しばらく乾したいところだったけれど、朝のうちは日が陰り気味のうえ、先を急ぎたかったので、仕方なく濡れたままのテントを収容する。
07時、手塩の鏡沼海浜公園を出発。

昨日の夕方走ったオロロンラインをもう一度北上し、稚内方面を目指す。
やはり何度通っても凄い道だと思う。

IMG_8062.jpg

DSC04032.jpg
洋上に浮かぶ利尻富士の姿が綺麗だったので、写真を。
昨日よりは雲がちょっと多目かな。

コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

北海道行ってきた 3日目 9月19日 2 2010.10.07

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [] [北海道]
前回の続き。

小平から手塩へ

旧花田家番屋を後にして、さらに北を目指す。

IMG_7897.jpg
国道232号は日本海沿いに走っていて、景色はだいたいこんな感じ。

このあたりから、見覚えのある熊のイラストが描かれた看板が時折目に付くようになった。
例の三毛別のベアーロード、通称羆嵐の看板だ。
やがて国道232号は、東から来る国道239号と合流。
昨年は、ベアーロードを通って三毛別羆事件の跡地を見学したあと、その国道239号の方からこちらへ来たのだっけ。
そう思うと感慨深い。
あの時は酷い雨だったけれど、今日は何とか天候が回復してくれた。

コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。