九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > 御柱祭

タグ:御柱祭 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

御柱祭見てきた 補足という名の蛇足 2010.06.21

テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行 Tag [諏訪大社] [御柱祭] [長野県] [東方] [聖地巡礼]
去年訪問した時にも少し触れたけれど、諏訪信仰、御柱祭といえば、そちらの界隈では東方風神録の元ネタとしても知られている。
今回は聖地巡礼の側面から見て、御柱祭の期間中目に付いたものを、ごく簡単に報告しておこう。





コメント(2) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

御柱祭見てきた 後 2010.06.14

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真 Tag [御柱祭] [長野県] [諏訪大社]
前編の続き。

5月3日の夜は、諏訪大社上社にほどちかい千代田湖にテントを張って野営した。
GW、しかも御柱祭の真っ只中にもかかわらず、利用者はソロのライダーが数組だけという、じつにのんびりとした雰囲気。
相変わらず穴場のようだ。

4日の朝は、06時30分にはテントの撤収を完了し、ふたたび上社本宮へ向かう。
前日と同じ駐車場に車を停めて、上社本宮までは歩いてアプローチした。
本宮北参道の鳥居に到着したのは、07時前くらい。
この日の予定は、前日の「里曳き」によって運ばれてきた御柱を建てる「建御柱」。
御柱祭のフィナーレを飾るイベントだ。

小生が到着した時には、すでに境内に氏子さんたちが集合していて、準備を進めていた。

IMGP0911.jpg
入場規制で部外者は境内には入れないため、鳥居前には大勢のカメラマンが押し寄せて、人垣ができていた。
小生は前から2列目くらいの位置に並び、ここで本宮一之御柱の「建御柱」の開始を待つことに。

しかしこの先が長かった…




コメント(2) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

御柱祭見てきた 前 2010.05.31

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真 Tag [諏訪大社] [御柱祭] [長野県]
さる5月3日と4日に、諏訪大社の御柱祭を見てきた。

御柱祭といえば全国的に知られる奇祭であり、神域の四隅に建てられた御柱を6年(数えで7年)にいちど建てなおすというもの。
祭りの日程は、新しく御柱となる木を山から切り出し、街中を曳き回したあと、神社に建てる、という順をたどるわけだけど、やはり一番有名なのは、切り出した御柱を山の斜面から落とす「木落とし」だろう。
「木落し」は、大勢の氏子をのせたままの御柱を斜面から落とすという危険なパフォーマンスで知られ、これまでにもたびたび死者が出ている。

また「木落とし」以外にも、街中を引き回す「里曳き」や、御柱を立てる「建御柱」も、常に大勢の人が乗ったままの状態で行われ、全体的に非常に勇壮というかアグレッシブな内容の祭りである。
ニュースでも報じられたからご存知のかたも多いだろうけれど、じっさい今年も下社の「建御柱」では亡くなったかたがいたそうだ。

ただ小生が出かけたのはそちらではなく、それよりも前に行われた上社本宮御柱祭の「里曳き」と「建御柱」。


コメント(2) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。