九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > 大阪府

カテゴリ:大阪府 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

大鶴製麺処@大阪府大阪市東淀川区 2009.04.23

Tag [つけ麺]
20日の昼食は、全国版の某雑誌に載っていたつけ麺のお店で。
なんでも本来の店舗の席数が少なくて大行列を引き起こしていたため、現在は他のお店に間借りしている状態だという。
しかし実際に行ってみると、待ちは数人だけで、意外に早くテーブルにつくことができた。

麺とスープはそれぞれ「風味麺(普通の麺)」or「香味麺(全粒粉の麺)」と「こいつけ(豚骨ベース)」or「うすつけ(和だしベース)」の2種類ずつから選ぶことができるので、つまり4通りの組み合わせが楽しめることになる。
小生が今回頼んだのは「風味麺」+「うすつけ」の組み合わせで、300g800円。
DSC04648.jpg
スポンサーサイト
コメント(0) | トラックバック(0) | 大阪府 | 編集

洛二神@大阪府大阪市北区 2009.04.24

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] [醤油]
21日の昼食は天神橋筋の洛二神(らくにじん)へ。
雨の中ずぶ濡れなりながら自転車を漕いでやっとの思いで到着。
到着したとたん雨が上がるのは、まあいつものことなので気にしない。

魚系を謳うお店なので、看板メニューの中華そばに煮玉子をトッピングで頼んでみた。
これで800円。
DSC04655.jpg

スープはほのかに甘味があるけれど、べたついた感じは全然しない。
それになにより特徴的なのが、謳い文句どおりの、鰹をはじめとする魚介節の芳醇な風味。
それもえぐみや臭みがなくて、上品な和食を口にしているような感覚を覚える。
組み合わされる麺は細ちぢれ麺で、このスープにはよくあうもの。
湯で加減も程よく食感良好。
チャーシューは一枚だけだけど、タレの味がしっかり染みた中にも肉の旨味を残す絶妙な味付け。
また追加でトッピングした煮玉子にもよく味がしみていて好印象。
珍しいのが小エビを揚げたもので、適度に歯ごたえがあって面白い食感だった。

この一杯は小生がこれまで食べてきた醤油系中華そばの中でも屈指の出来だと思う。
さすがに都会にはレベルの高い店が多いものだと感心。
インスパイア系でもいいから、地元にもこういう店が出来ないものだろうか。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★
コメント(0) | トラックバック(0) | 大阪府 | 編集

洛二神@大阪府大阪市北区 2009.04.25

22日の昼食は昨日に引き続き洛二神へ。
本当は東成きんせいという別の店を事前に調べておいたのだが、昨日は臨時休業、今日は定休日で結局食べられず。
らださんの半分でいいから運が欲しいと思う今日この頃。
さて洛二神だが、昨日は醤油を頼んだので、今回は塩を。
醤油よりも50円増しの750円。
DSC04665.jpg

DSC04666.jpg
具材や麺などは醤油と同じ。
スープはエビを使っているようで、通常のだしの香りに加えて、独特の香味がある。
醤油のような甘味は控えめ。
バランスよくまとまった一杯だけど、個人的にはやはりこの店は醤油のほうが白眉だと思う。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★
コメント(0) | トラックバック(0) | 大阪府 | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。