九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > 福岡県

カテゴリ:福岡県 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

博多一風堂大名本店@福岡県福岡市中央区 2009.05.07

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] [豚骨]
4日の昼食その1。
某ラーメン店主のおすすめで、一度は訪れてみたいと思っていた店。
しかしGW真っ最中の昼時というタイミングが悪かったのか、50人を越す大行列。
今までいろいろなラーメンを食べてきたけれど、こんな行列は初めて。
どうやら完全に観光地化しているようで、並んでいるのは観光客ばかり。
地元の人間はほとんど見受けられなかった。
ただ席の回転が早いせいで、予想よりも早い、1時間程度の待ち時間で食べることが出来たのは幸い。
せっかく本店まで来たのだからと、本店オリジナルの本店かさね味を注文。
DSC04791.jpg

一風堂といえばライト豚骨で有名だけど、この一杯は豚骨だけでなく野菜系のスープを使っていてさらにあっさり。
野菜に由来する仄かな甘味がある。
刻んだ玉葱と焦がし葱がよいアクセントになっていると思う。
麺は定番の細麺よりも若干太めの中細麺で、低加水のもの。
食感も良好。
確かに重層的な味わいのおいしい一杯だけど、技巧に走りすぎていてるせいかインパクトは少なめ。
本店限定メニューとはいえ、行列と900円という値段を考えるとありがたみもあまりない気がする。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★
スポンサーサイト
コメント(0) | トラックバック(0) | 福岡県 | 編集

拉麺空海@福岡県筑紫郡那珂川町 2009.05.07

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] [豚骨]
4日の昼食その2。
この日2軒目ということで、小食な小生にしては珍しくはしご。
博多ラーメンは麺の量が少なめなので、替え玉を頼まなければ、このように2軒食べ歩くという芸当が出来る。

福岡市街からは車で15分程度の場所。
地元の人で賑わっている人気店のようだ。
頼んだのはもっともスタンダードな白豚骨ラーメンに味付玉子トッピングをトッピングで。
これで570円。
DSC04803.jpg

スープはどろりと濃厚で豚骨独特の臭みがある。
ただ一度食べ始めてしまえば、旨味の前に臭みは気にならなくなってしまう。
また上に載せられた醤が徐々に溶け出して、後半は単調になりがちな豚骨スープに適度な刺激を加えている。
麺はセオリーどおりの細ストレートの博多麺。
オーダーどおり固めの茹で加減で食感、のど越しともに良好。

こってりスープに濃厚な味わい。
あらゆる点で1軒目の一風堂とは対照的な一杯だった。
実は小生が濃厚豚骨をおいしいと感じたのはこれが初めて。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★
コメント(0) | トラックバック(0) | 福岡県 | 編集

博多ちょうてん@福岡県福岡市中央区 2009.05.07

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] [豚骨]
4日の夕食にして本日3杯目の豚骨ラーメン。
某氏の密命を帯びているとはいえ、あっさり好きな小生としてはそろそろ胃がもたれ始める頃合。
ホテルのロビーにおいてあった雑誌で紹介されていたお店で、写真がおいしそうだったので訪れてみることに。

場所は昼に訪れた一風堂のさらに奥、天神駅からだと歩いて10分くらいだろうか。
少しわかりにくい場所だ。
お店の造りが洒落ていて、アクアリウムが置いてあったりとバーみたい。
愛知県でもこれに匹敵する内装のお店は、豊橋の満天星か千種区の手前味噌くらいだろう。
しかも行列どころか、小生が食べている間他に一人もお客がおらず、完全に独占状態だった。

頼んだのは看板メニューと思しきバリこく味玉豚骨拉麺。
800円。
DSC04817.jpg
どうやらスープにはニンニクをつかっているようで、豚骨の旨味に加えて独特の香味がある。
そのスープ自体はさらりとしているものの、背脂が加えられているために味わいは結構濃厚。
麺は低加水の細ストレートつまりセオリーどおりの博多麺なのだが、食感がすばらしかった。
DSC04819.jpg
載せものの煮玉子は味がしっかりしているし、チャーシューも薄くくスライスされているとはいえ旨味たっぷり。

この一杯は、小生がいままで食してきた豚骨ラーメンの中でもベストだと思う。
ラーメンの味、店の雰囲気、接客、あらゆる点で一風堂を上回っていると感じた。
ラーメン部遠征編の候補に加えたいくらいけど、さすがに遠いか…
おいしかった。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★
コメント(0) | トラックバック(0) | 福岡県 | 編集

まるきゅうらあめん@福岡県福岡市博多区 2009.05.08

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] []
5日の昼食。
先日から豚骨ラーメンが続いているので、あっさりした系が食べたくなり、やはりホテルのロビーにあった雑誌に載っていたこのお店へ。
後から知ったのだがどうやら本店は東京で、ここは福岡の支店のようだ。
歓楽街の路地裏にあるお店で、昼間だったからよかったようなものの、夜この界隈に一人で訪れるのは勇気がいると思う。

看板メニューの塩ラーメンに味付玉子をトッピング。
これで800円。
DSC04828.jpg

スープはごく薄い色で丼の底まで見通せるくらいに透き通っている。
鶏がらから取るというこのスープは、上品な味わいながらも、決して薄すぎるということはなく、最後まで飲ませるだけの力を持っていると思う。
浅草開化楼製という麺は細ストレート。
いわゆる博多麺とは微妙に異なるが、ぷつんぷつんと噛み切れる歯ごたえが面白い。
煮玉子も味がしっかり染みているし、炙りチャーシューも肉の旨味と香ばしさが程よい加減。
久しぶりに自分好みのラーメンを食べることが出来た。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★
コメント(0) | トラックバック(0) | 福岡県 | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。