九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > 鹿児島県

カテゴリ:鹿児島県 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

満正苑@鹿児島県鹿児島市 2009.05.14

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] [担担麺]
11日の昼食。
ホテルにあったガイドブックに載っていたので、市内の散策がてら立ち寄ってみた。
頼んだのは看板メニューの担担麺。
800円。
DSC04877.jpg

スープの胡麻はそれほど濃厚ではなく、あっさりしている。
辛さは普通で頼んだのだが、これくらいならば辛いのが苦手な人でも大丈夫だろう、という程度の刺激。
温泉玉子が標準でついてくるので、一緒に食べれば辛味はさらにマイルドに。
麺は担担麺には珍しい中太麺。
外側がもちっとしていてやわらかめなのに、芯が通っていてコシがあるという変わった食感だった。
またラーメンにサラダバーが付いてくるのが珍しいサービスで、野菜好きな小生は何杯もおかわりしてしまった。
担担麺は普通だったけれど、このサラダバーは面白いアイデアだと思う。
他の店でももっと普及しないかな。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★
スポンサーサイト
コメント(0) | トラックバック(0) | 鹿児島県 | 編集

虎太郎@鹿児島県鹿児島市 2009.05.14

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ
11日の夕食。
ネットでラーメン情報を調べていたら、宿泊しているホテルからすぐそばの場所だったので出かけてみることに。
ラーメンは大虎・中虎・小虎、つまり量のちがいで大・中・小の3種類しかなく、中に煮玉子をトッピングして頼んでみた。
DSC04887.jpg

DSC04888.jpg

出てきたのは白濁スープに焦がし葱が浮き、3枚のチャーシューが浮いた一杯。
スープは薩摩の地鶏と野菜から取ったものだそうで、一口すすってみれば動物系ではあるものの口当たりがあっさりしていて、豚骨とは異なるのがわかる。
焦がし葱がいいアクセントになっている。
今まで食べたなかでこれに近いスープというと松山の瓢太だろうか。
してみるとそちらも豚骨ではなく鶏からとったスープだったのかもしれない。

麺は中細の低加水麺で、オーダーどおりのかた麺。
チャーシューはロールタイプのもので、ごく小さなものが3枚。
御膳のおかず料理のようでかわいらしく上品な見た目。
味がよく染みていて、口の中でほろほろと崩れていくようなやわらかさだった。
こういうよくできたチャーシューはずいぶんひさしぶりに食べた気がする。
卓上にはガーリック・柚子胡椒・紅生姜・鶏油・バジルなどの調味料が並んでいるので、後半はそれらを少し投入して味を変化させて楽しんだ。
九州に入ってからは豚骨系が多かったので、こういうやさしい味わいのラーメンはほっとする。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★
コメント(0) | トラックバック(0) | 鹿児島県 | 編集

鹿児島ラーメン豚とろ@鹿児島県鹿児島市 2009.05.20

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] [豚骨]
17日の夕食。
ネットで調べたら鹿児島では有名なお店らしいので食べてみることに。
宿泊している宿からは徒歩数分の距離で、思い立ったらすぐに食べに行くことができた。

カウンターと座敷があり、小規模でアットホームな雰囲気のお店。
初めは基本メニューの豚とろラーメンにするつもりだったのだが、チャーシューが売り物のお店ということなのでチャーシュー麺に煮玉子をトッピングで頼む。
900円。
DSC04915.jpg

出てきたのは、見た目からしていかにもこってりな豚骨ラーメン。
しかし一口スープを口にしてみると、想像していたほどの濃厚さはなく意外に口当たりは軽い。
麺は博多系の麺ではなく中細のストレート。
博多系のぽきぽき折れるような食感とは異なり、適度な弾力がある。
自慢だというチャーシューは確かにとろけるようなやわらかさだが、味付けは若干塩気が強すぎる気がした。
これだったらチャーシュー麺で頼まなくてもよかったかもしれない。
煮玉子は味がしっかり染みた半熟玉子で普通においしかった。

全体的なつくりとしては、愛知県では10年くらい前に流行ったサンキューラーメンを初めとする屋台の豚骨ラーメンに近い気がした。
若者向けの味付けで、店にいた他の客もすべて若者。
ただ小生としては、豚骨の濃厚な味というよりも先に塩味が気になってしまった。
周辺に飲み屋が多いという立地も関係しているのかもしれない。
おいしいことはおいしいけれど、健康が気になる人にはお勧めできないラーメンだと思う。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★

ちなみに店員さんが着ている豚のイラストが描かれたTシャツが店内で販売されていて、そちらもちょっと気になった。
コメント(0) | トラックバック(0) | 鹿児島県 | 編集

王龍@鹿児島県熊毛郡屋久島町 2009.05.21

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] [醤油]
18日の昼食。
宮之浦川の河口近く、県道77号沿いにあるラーメン屋。
事前情報はないものの、ここから先安房まで食事ができる場所があるかわからないので、とりあえず入ってみた。

頼んだのは黒らーめん700円。
DSC04920.jpg
麺に竹炭が練りこまれていて、その名のとおり黒い。
ただそれで味が変わるかというとそんなことはなく、目をつぶって食べたら普通の麺と区別は付かないだろうと思う。
きっと体にはよいのだろうけど。
スープはあっさりとした醤油味だが、とりわけ出汁が香るわけでもなく、ごく普通のあっさりスープ。
野菜がたくさん入っているせいか、ほのかな甘味はある。
変わっているのは載せものの揚げ玉子で、さぬきうどん以外でこれを載せる麺類は初めて見た。
ただ味自体は特につけられていないので、食感以外は普通のゆで卵と同じ。
黒い麺という見た目のインパクトとは異なり、全体の印象としてはごく普通のあっさりした醤油ラーメンだった。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★
コメント(0) | トラックバック(0) | 鹿児島県 | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。