九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > 旅日記5 九州 23-32日目

カテゴリ:旅日記5 九州 23-32日目 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

23日目 5月3日(日)の旅日記 2009.05.06

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離111km
本日の行程はこちら

05時起床。
曇り。

雨が降りそうな天候だったため、車は一日クローズド状態。
移動続きで体力的にきつくなってきたため、今日一日休養に当てようと思っていたのに、ついふらふらと周辺の探索に出かけてしまった。
もともと下調べをしておいた北九州市立国際友好記念図書館の周辺は、門司港レトロとして整備されているらしく、レンガ造りの近代建築がいくつも立ち並んでいた。
そして気づけば一日洋館三昧で、くたくたになるまで歩き続ける羽目に。

まずはたまたま目に付いた、若松の旧古河鉱業若松ビルを見学。
土地の角に建てられた円形の塔が特徴的。
IMG_5715.jpg
近年補強工事を行った際に、内部にもかなり手が加えられたそうで、綺麗な状態だった。

スポンサーサイト
コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記5 九州 23-32日目 | 編集

24日目 5月4日(月)の旅日記 2009.05.07

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離82km
本日の行程はこちら(途中でバッテリ切れ)

05時起床。
曇りのち雨。

今日は福岡市まで移動。
07時30分には撤収を完了し、出発。
主要国道は交通量が多いし、特にここ数日は渋滞がひどいので、山間の県道を走ることにした。
初めのうちはオープンで走っていたが、どうにも雲行きが怪しいので屋根を閉める。
コメント(1) | トラックバック(0) | 旅日記5 九州 23-32日目 | 編集

25日目 5月5日(火)の旅日記 2009.05.08

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離25km(自転車のみ)
本日の行程はこちら

07時30分起床。
こんなにゆっくり眠るのは久しぶり。
天候は昨日の雨が嘘のような快晴。
5月の陽気と澄んだ青空が気持ちよかった。

今日は福岡県立図書館の見学だけして後はホテルに引きこもって、今後の計画を考えるつもりだったのだが、部屋の清掃に時間がかかるそうなので、自転車で周辺を徘徊してみることにした。
コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記5 九州 23-32日目 | 編集

26日目 5月6日(水)の旅日記 2009.05.09

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
※05月10日再編集。
写真を追加。

走行距離263km
本日の行程はこちら(福岡から中瀬草原まで)

05時起床。
早めに起きてシャワーを浴びる。
ホテルの朝食は06時45分からなので、それまでにブログのコメントの返信等を。
久しぶりにyou202氏のサイトを覗いてみたら、ちょうどこのGW中に更新したばかりのようだった。
モバイル環境ではニコニコ動画は厳しいので、ホテルのLANが使えるうちにファイル自体をダウンロードしておくことにする。
どうやら鹿児島のあたりの記録のようなので、今夜中に見てみるつもり。
旅の途中でモバイルPCを使って、これから訪れようとするルートの映像を手に入れて見るというのは、なんとも奇妙な感覚だ。
まあ便利な世の中になったのは間違いない。

外へ出てみると昨日ほど澄んだ青空ではないものの、晴れ。
ビートへの荷の積み込みは立体パズルのように複雑。
四苦八苦した挙句に何とか準備完了。
国道202号、263号経由で福岡から佐賀を目指す。
道自体はよい道なのだが、交通量が多くて流れがあまりよくない。
途中の道の駅ではまだ10時前だというのに駐車場が満車になっていた。
コメント(1) | トラックバック(0) | 旅日記5 九州 23-32日目 | 編集

27日目 5月7日(木)の旅日記 2009.05.10

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
※05月10日再編集
写真を追加。

走行距離276km
本日の行程はこちら

05時起床。
晴れ。
中瀬草原キャンプ場は海に面している上に、周囲に遮蔽物がないために、昨夜はかなりの風が吹いていた。
その風も朝には大方おさまり、のんびりとテントを乾かしながらの撤収作業。

07時30分には出発。
国道204号を南下し、途中から県道18号へはいる。
そのまま海岸線沿いにそって南下すると、30分ほどで日本本土最西端である神崎鼻へ到達。
昨日の宮ノ浦のように、なにも見るものがなかったらどうしようかと心配をしていたのだが、こちらの神埼鼻はしっかり整備されていて、立派なモニュメントも建っていた。
IMG_6479.jpg

IMG_6463.jpg
ただこのモニュメント、「日本本土最西端の地」と銘が刻まれている面が海側を向いていて、そちら側を撮影しようとするには足場の悪い岩場まで降りていかねばならず、なかなか怖い。
こんなところで怪我をして動けなくなったら洒落にならない。
それにしてもよく整備された公園で、ここでキャンプをしたら快適だろうなと思った。
IMG_6473.jpg

きれいな芝生だし海はよく見えるし、最西端だし、きっと思い出に残ることだろう。
そういえば最南端の潮岬望楼の丘も非常に快適なキャンプ場だった。
コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記5 九州 23-32日目 | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。