九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > 旅日記後記 旅の始末

カテゴリ:旅日記後記 旅の始末 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

旅の始末 1 ルート編 2009.09.15

テーマ:日本一周 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
今回からは、旅のまとめについて報告していきたいと思う。

第1回は、かかった時間と走行距離、ルートについて。

日数 138日間 (4月11日から6月5日、6月19日から9月8日)
走行距離 20868km (6月6日から18日の走行距離を除く)

すべての実走ルートについては、こちらの地図を参照
s-mapall80-2.jpg
500kbのjpg ナローの方は注意

一目見てもらえば分かるかと思うけれど、非常に無駄の多いルートだ。
沿岸部を一周するわけでもなく、県庁所在地を最短で結ぶわけでもなく、あっちへふらふら、こっちへふらふらしている。
どんだけ長野好きなんだよ、とか足摺岬のこともたまには思い出してあげてください、というツッコミが聞こえてきそう。

ふつう、日本一周に必要な走行距離はだいたい13000km程度だと言われているから、20000km以上走った小生の行程が、いかに無駄が多いか伺えるだろう。
これが先の記事でも少し触れた、「日本一周」という言葉を使うことへの躊躇いの一因で、目的意識もなしに、単にあちこち放浪していただけと言えなくもない。
まあそれでも、日本本土の最端と、47都道府県立図書館を全て訪問したので、結果的に「日本一周」と言ってもあながち間違いではないかなと思ったので、使ってみた次第。

そもそも小生は「日本一周」という言葉の持つ、不自由さがどうも好きになれない。
先に「日本一周する」と宣言してしまったら、ルートは円環状に一周しなければならないとか、全ての県庁を訪問しなければならないなど、計画段階でかなり制約があっただろう。
あくまで小生の旅のコンセプトは、「行きたいところへ行き、見たいものを見る、可能な限りまったりと」であり、挑戦とか達成とかいう言葉とはなるべく無縁の地平を目指したつもりだ。
…胸を張っていえることでは、全然ないけれど。
スポンサーサイト
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記後記 旅の始末 | 編集

旅の始末 2 最端・高所編 2009.09.16

テーマ:日本一周 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]

旅のまとめ2回目となる今回は、訪れた日本の最端と、高所について紹介したい。

まずは訪れた日本の最端。
日本本土の東西南北の最端と、本州の東西南北の最端。

概要

名称

所在地

訪問日

日本本土最東端納沙布岬北海道根室市7月25日
日本本土最西端神崎鼻長崎県佐世保市5月7日
橋で結ばれた本土最西端宮ノ浦長崎県平戸市5月6日
日本本土最南端佐多岬鹿児島県肝属郡南大隅町5月23日
日本本土最北端宗谷岬北海道稚内市7月18日
    
本州最東端魹ヶ崎岩手県宮古市7月3日
本州最西端毘沙ノ鼻山口県下関市5月30日
本州最南端潮岬和歌山県東牟婁郡串本町4月13日
本州最北端大間崎青森県下北郡大間町7月8日

訪れた日本の高所。

概要

標高

名称

所在地

訪問日

日本国道最高地点2172m渋峠群馬県六合村/長野県山ノ内町6月24日
日本国道二番目に標高の高い地点2127m麦草峠長野県茅野市/佐久穂町9月5日
日本最高所の露天風呂2150m本沢温泉雲上の湯長野県南佐久郡南牧村9月5日
日本最高所の鉄道駅1345mJR小海線野辺山駅長野県南佐久郡南牧村9月6日
日本一低い山0m大潟富士秋田県南秋田郡大潟村8月14日

当初の予定では、富士山山頂も訪問するつもりだったのだが、近くまで来た時にはすでにお山じまいを迎えてしまっていたため断念した。
そういえば、富士山スカイライン(車道最高所、標高2400m)も走らずじまいだったし、実はいままで富士山には登ったことがないので、いつかまた挑戦してみたい。



コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記後記 旅の始末 | 編集

旅の始末 3 図書館編 2009.09.17

テーマ:日本一周 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]

旅のまとめ3回目。
今回は、旅の途中で立ち寄った図書館について報告したい。

訪問した図書館は以下のとおり。

すべての都道府県立図書館(一部の分館を除く) 。
国立国会図書館 。
若干の市区町村立図書館と公文書館。

合計69館。

訪問日図書館名
4月11日愛知県図書館
4月11日岐阜県図書館
4月11日三重県立図書館
4月14日串本町図書館(和歌山県東牟婁郡)
4月16日和歌山県立図書館
4月17日奈良県立図書情報館
4月18日国立国会図書館関西館(京都府相楽郡)
4月19日京都府立図書館
4月21日大阪府立中之島図書館
4月21日大阪府立中央図書館
4月23日兵庫県立図書館
4月24日岡山県立図書館
4月25日香川県立図書館
4月26日徳島県立図書館
4月28日高知県立図書館
4月29日愛媛県立図書館
5月1日広島県立図書館
5月2日山口県立山口図書館
5月3日北九州市立国際友好記念図書館(福岡県北九州市)
5月5日福岡県立図書館
5月6日佐賀県立図書館
5月7日長崎県立図書館 ※振替休館日
5月8日熊本県立図書館
5月10日鹿児島県立図書館
5月10日かごしま県民交流センター図書室(鹿児島県鹿児島市)
5月14日沖縄県立図書館
5月14日沖縄県公文書館
5月16日与論町立図書館(鹿児島県大島郡)
5月24日宮崎県立図書館
5月27日大分県立図書館
5月31日島根県立図書館
6月3日鳥取県立図書館
6月5日滋賀県立図書館
6月20日鯖江市立図書館(福井県鯖江市)
6月20日福井県立図書館
6月21日石川県立図書館
6月21日富山県立図書館
6月24日県立長野図書館
6月30日福島県立図書館
7月1日山形県立図書館
7月1日宮城県図書館
7月5日岩手県立図書館
7月9日函館市立中央図書館(北海道函館市)
7月10日北海道立図書館
8月9日青森県立図書館
8月9日青森県近代文学館
8月14日秋田県立図書館
8月14日秋田県公文書館
8月17日新潟市立中央図書館(新潟県新潟市)
8月18日新潟県立図書館
8月21日栃木県立図書館
8月21日茨城県立図書館
8月22日千葉県立東部図書館
8月22日千葉県立中央図書館
8月23日東京都立中央図書館
8月23日千葉県立西部図書館
8月24日国立国会図書館(東京都千代田区)
8月24日千代田区立千代田図書館
8月26日神奈川県立川崎図書館
8月26日神奈川県立図書館
8月26日横浜市立中央図書館(神奈川県横浜市)
8月29日日野市立中央図書館(東京都日野市)
8月29日東京都立多摩図書館
8月30日埼玉県立浦和図書館
9月1日埼玉県立久喜図書館
9月1日埼玉県立熊谷図書館

9月2日

群馬県立図書館
9月6日山梨県立図書館
9月8日静岡県立図書館 ※耐震補強工事のため休館中

また、次の6つの図書館は訪問することができなかった。

大阪府立国際児童文学館。
鹿児島県立奄美図書館。
沖縄県立図書館宮古分館。
沖縄県立図書館八重山分館。
東京都立日比谷図書館※休館中。
国立国際子ども図書館。

 

コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記後記 旅の始末 | 編集

旅の始末 4 温泉編 2009.09.18

テーマ:日本一周 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]

今回は旅の途中で立ち寄った温泉、銭湯などの入浴施設について紹介。
温泉マニアの方々へ。
なお、特にお気に入りの★4つの温泉については、その日の記事に写真入で紹介しておいた。

訪問日名称お気に入り種別所在地
4月11日一志温泉やすらぎの湯★★日帰り温泉三重県津市
4月12日きいながしま古里温泉日帰り温泉三重県北牟婁郡
4月13日那智天然温泉★★★秘湯/共同湯和歌山県東牟婁郡
4月14日串本温泉サンゴの湯共同湯和歌山県西牟婁郡
4月15日白浜温泉牟婁の湯(※崎の湯が休業日)★★共同湯和歌山県西牟婁郡
しみず温泉健康館  日帰り温泉和歌山県有田郡
4月16日スパ・リゾート黒潮温泉 日帰り温泉和歌山県和歌山市
4月17日わかさぎ温泉笠置いこいの館 日帰り温泉京都府相楽郡
4月18日わかさぎ温泉笠置いこいの館 日帰り温泉京都府相楽郡
4月19日京都桂温泉仁左衛門の湯日帰り温泉京都府西京区
4月23日加古川温泉みとろ荘日帰り温泉兵庫県加古川市
4月25日香南楽湯日帰り温泉香川県高松市
4月26日えびす洞温泉ホテル白い燈台★★ホテル徳島県海部郡
4月27日えびす洞温泉ホテル白い燈台★★ホテル徳島県海部郡
土佐和紙工芸村くらうどクアハウス 日帰り温泉高知県吾川郡
4月28日雲の上の温泉★★日帰り温泉高知県高岡郡
4月29日道後温泉椿の湯★★★共同湯愛媛県松山市
4月30日本郷グランドホテル ホテル広島県三原市
5月1日景清洞トロン温泉 日帰り温泉山口県美祢市
5月2日本城天然温泉おとぎの杜 日帰り温泉福岡県北九州市
5月3日コロナの湯 日帰り温泉福岡県北九州市
5月6日たびら平戸口YHYH長崎県平戸市
5月7日小浜温泉波の湯・茜★★★共同湯長崎県雲仙市
5月8日紫尾温泉共同浴場★★★共同湯鹿児島県薩摩郡
5月9日紫尾温泉共同浴場★★★共同湯鹿児島県薩摩郡
伏目温泉ヘルシーランド 日帰り温泉鹿児島県指宿市
5月18日屋久島グリーンホテル ホテル鹿児島県熊毛郡
5月19日屋久島グリーンホテル ホテル鹿児島県熊毛郡
5月19日
5月22日硫黄谷温泉湯の川★★★秘湯/野湯鹿児島県霧島市
新湯温泉国民宿舎新燃荘★★★★秘湯/湯治宿鹿児島県霧島市
5月23日高山温泉ドーム 日帰り温泉鹿児島県肝属郡
5月25日月廻り温泉館★★日帰り温泉熊本県阿蘇郡
5月26日高森温泉館 日帰り温泉熊本県阿蘇郡
杖立温泉元湯★★共同湯熊本県阿蘇郡
黒川温泉穴湯★★共同湯熊本県阿蘇郡
5月27日堀田温泉★★日帰り温泉大分県別府市
5月28日明礬温泉ヘビん湯★★★★秘湯/野湯大分県別府市
由布院温泉下ん湯★★共同湯大分県由布市
5月29日コロナの湯 日帰り温泉福岡県北九州市
5月30日田万川温泉憩いの湯 日帰り温泉山口県萩市
6月1日休暇村蒜山高原 休暇村岡山県真庭市
6月2日郷緑温泉郷緑館★★秘湯/日帰り温泉岡山県真庭市
6月4日福知山温泉 日帰り温泉京都府福知山市
6月5日片岡温泉日帰り温泉三重県三重郡
6月19日みどりと自然の村 キャンプ場付属施設福井県越前市
6月20日丸岡温泉たけくらべ 日帰り温泉福井県坂井市
6月22日桃の湯★★★銭湯岐阜県高山市
6月23日山田温泉大湯★★★共同湯長野県上高井郡
6月24日加賀井温泉一陽館★★★秘湯/共同湯/湯治宿長野県長野市
おぶせ温泉穴観音の湯★★日帰り温泉長野県上高井郡
6月25日燕温泉河原の湯★★★★秘湯/野湯新潟県妙高市
越後大湯温泉ホテル湯元 ホテル新潟県魚沼市
6月26日赤田代温泉尾瀬温泉小屋★★秘湯/山小屋福島県南会津郡
6月28日檜枝岐温泉燧の湯日帰り温泉福島県南会津郡
6月30日飯坂温泉鯖湖湯★★共同湯福島県福島市
7月1日遠刈田温泉壽の湯★★共同湯宮城県刈田郡
明日の湯温泉 共同湯宮城県仙台市
7月2日フレアイランド尾崎岬 キャンプ場付属施設岩手県大船渡市
7月4日東和温泉日高見の霊湯 日帰り温泉岩手県花巻市
7月5日網張温泉仙女の湯★★★秘湯/休暇村岩手県岩手郡
7月6日乳頭温泉郷黒湯温泉★★★★秘湯/湯治宿秋田県仙北市
7月7日乳頭温泉郷孫六温泉★★★秘湯/湯治宿秋田県仙北市
乳頭温泉郷鶴の湯温泉★★★★秘湯/湯治宿秋田県仙北市
奥中山高原温泉朝朱の湯 日帰り温泉岩手県二戸郡
7月8日薬研温泉かっぱの湯★★秘湯/野湯青森県むつ市
薬研温泉夫婦かっぱの湯秘湯/日帰り温泉青森県むつ市
薬研温泉隠れかっぱの湯★★秘湯/野湯青森県むつ市
7月9日鹿部温泉亀の湯★★共同湯北海道茅部郡
7月10日二股ラヂウム温泉★★★秘湯/湯治宿北海道山越郡
7月12日ハイランドふらの 日帰り温泉北海道富良野市
7月13日然別峡かんの温泉テムジンの湯★★★★秘湯/野湯北海道河東郡
7月14日万葉の湯 日帰り温泉北海道旭川市
7月15日てしお温泉夕映日帰り温泉北海道天塩郡
7月16日豊富温泉ふれあいセンター★★共同湯/湯治宿北海道天塩郡
7月17日てしお温泉夕映日帰り温泉北海道天塩郡
7月18日ゆけむり紋別とっかりの湯 日帰り温泉北海道紋別市
7月21日岩尾別温泉混浴露天風呂★★★秘湯/野湯北海道斜里郡
7月22日瀬石温泉★★★秘湯/野湯※1北海道目梨郡
相泊温泉★★★秘湯/野湯北海道目梨郡
羅臼温泉熊の湯★★秘湯/共同湯北海道目梨郡
7月23日養老牛温泉からまつの湯★★★★秘湯/野湯北海道標津郡
摩周温泉泉の湯共同湯北海道川上郡
7月24日屈斜路湖池の湯 野湯北海道川上郡
川湯温泉公衆浴場共同湯北海道川上郡
7月25日霧多布温泉ゆうゆ 日帰り温泉北海道厚岸郡
7月27日晩成温泉日帰り温泉北海道広尾郡
7月28日鶴の湯温泉★★秘湯/共同湯北海道勇払郡
7月29日むろらん温泉ゆらら 日帰り温泉北海道室蘭市
7月30日ハイランドふらの 日帰り温泉北海道富良野市
7月31日吹上温泉露天の湯★★★秘湯/野湯北海道空知郡
8月1日龍の湯温泉共同湯北海道旭川市
8月2日21世紀森の湯秘湯/共同湯北海道旭川市
8月5日ふるびら温泉一望館日帰り温泉北海道古平郡
8月6日平田内温泉熊の湯★★★★秘湯/野湯北海道二海郡
8月7日湯の川温泉日乃出湯★★★共同湯北海道函館市
8月8日大正湯★★★★銭湯北海道函館市
8月11日百沢温泉★★★秘湯/共同湯青森県中津軽郡
8月12日酸ヶ湯温泉千人風呂★★★秘湯/湯治宿青森県青森市
8月13日黄金崎不老ふ死温泉★★★秘湯/ホテル青森県西津軽郡
8月14日鶴舞温泉 日帰り温泉秋田県由利本荘市
8月15日湯田川温泉正面湯★★共同湯山形県鶴岡市
8月18日熱塩温泉下の湯★★★共同湯福島県喜多方市
8月19日湯西川温泉公衆浴場★★★共同湯栃木県日光市
8月20日那須湯本温泉元湯鹿の湯★★★共同湯栃木県那須郡
8月21日あそう温泉白帆の湯 日帰り温泉茨城県行方市
8月23日大黒湯★★★★銭湯東京都足立区
8月24日タカラ湯★★★★銭湯東京都足立区
8月25日末広湯★★★銭湯東京都墨田区
8月29日小平天然温泉テルメ小川 日帰り温泉東京都小平市
9月1日スーパー千湯 大規模銭湯群馬県藤岡市
9月2日川原湯温泉王湯★★★秘湯/共同湯群馬県吾妻郡
9月3日下諏訪温泉湖畔の湯共同湯長野県諏訪郡
9月5日本沢温泉雲上の湯★★★★秘湯/山小屋長野県南佐久郡
9月5日本沢温泉こけももの湯★★★秘湯/山小屋長野県南佐久郡
9月6日明野温泉ふるさと太陽館 日帰り温泉梨県北杜市

※1 瀬石温泉は温泉自体は無人で無料だが、利用前に管理人に一声掛ける必要がある。

表中で使用した施設の種類について解説。

入浴施設の種類
日帰り温泉主に観光客向けの温泉施設。男女別。設備が整っており清潔。入湯料は大体500円から800円程度。休憩所なども併設されている場合が多く快適だが、お湯は循環濾過のうえ塩素消毒されていることがある。
共同湯主に地元の人向けの温泉施設。古くからある施設では混浴のところもある。設備は簡素で、石鹸等は持参する必要がある。入湯料は100円から500円程度。
銭湯主に地元の人向けの施設。温泉の場合は共同湯とした。男女別。設備は簡素で石鹸等は持参。入湯料は300円から500円程度。
野湯人の手によって管理されていない温泉。または管理人が常駐しておらず、自由に入ることのできる温泉。原則混浴で無料。脱衣所すらないところが多い。源泉掛け流しだが、お湯がそのまま川などに流れ込んでいる場合が多いので、石鹸等の使用は控えることが好ましい。
湯治宿温泉療法による湯治のための施設で、長期滞在が前提。ただ立ち寄りでも入浴できる場合が多い。泉質に定評のある温泉地に存在する。日帰りは大体300円から600円程度。宿泊は自炊の場合で一泊3000円程度から。
属性上記の入浴施設の種別に加え、該当する施設には秘湯属性を付けた。
秘湯自噴泉を有する一軒、もしくは数軒の温泉施設で構成される小規模な温泉地で、次の二つのうちいずれかの条件を満たすもの。
1.人にあまり知られていないこと。
2.人里離れた秘境にあること。

今回の旅では、石鹸等のセットを持参して、なるべく共同湯や銭湯などの比較的安価な施設を利用するように心がけた。

コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記後記 旅の始末 | 編集

旅の始末 5 巨樹編 2009.09.25

テーマ:日本一周 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]

今回は、旅の途中で見学した巨樹を紹介。
巨樹とは、旧環境庁発行「日本の巨樹・巨木林」によると、地上130cmの位置で幹の周囲が300cm以上ある木を指す。
有名な樹だと、ツーリングマップルに表記されているものもあり、探してみると意外にあちこちに存在している。

訪問日

名称

樹種

目通り幹周(m)

指定

所在地

備考

4月12日水屋の大楠クスノキ13.1県天三重県松阪市 
4月13日豊浦神社のクスクスノキ8.6県天三重県北牟婁郡紀伊長島町 
飛鳥神社のご神木のクスノキクスノキ8.6県天三重県尾鷲市 
飛鳥神社のクスノキクスノキ11.5県天三重県尾鷲市 
引作の大楠クスノキ15.7県天三重県南牟婁郡御浜町 
熊野速玉大社のナギナギ6国天和歌山県新宮市 
4月15日龍王神社のアコウアコウ8.8県天和歌山県日高郡美浜町 
4月16日十五社の楠クスノキ13.5県天和歌山県伊都郡かつらぎ町 
4月19日新熊野神社のクスノキクスノキ6.5市天京都府京都市東山区 
4月20日薫蓋樟クスノキ12.5国天大阪府門真市 
4月24日下本郷のムクノキムクノキ4.5町天兵庫県佐用郡三日月町 
4月24日三日月の大ムクムクノキ9.9県天兵庫県佐用郡三日月町 
法雲寺のビャクシンイブキ10.5県天兵庫県赤穂郡上郡町 
4月26日加茂の大クスクスノキ13国特天徳島県三好郡東みよし町 
野神の大センダンセンダン9.2国天徳島県阿波市 
鳥屋の大クスクスノキ12.1県天徳島県板野郡上板町 
乳保神社のイチョウイチョウ13.4国天徳島県板野郡上板町 
八幡神社の大楠クスノキ不詳町天徳島県海部郡美波町 
4月27日室戸岬のアコウアコウ不詳国天高知県室戸市 
大谷の樟クスノキ17.1国天高知県須崎市 
4月28日杉の大杉スギ北15/南10.5国特天高知県長岡郡大豊町 
4月30日大山祇神社のクスクスノキ11.1国天愛媛県今治市 
艮神社のクスノキクスノキ7.5県天広島県尾道市 
5月4日湯蓋の森クスノキ15.7国天福岡県粕屋郡宇美町 
衣掛の森クスノキ20国天福岡県粕屋郡宇美町 
5月5日筥崎宮のクスノキクスノキ不詳不詳福岡県福岡市東区 
5月6日下合瀬の大カツラカツラ14.8国天佐賀県佐賀郡富士町 
佐賀城址の大楠クスノキ不詳県天佐賀県佐賀市 
武雄の大楠クスノキ20市天佐賀県武雄市 
川古のクスクスノキ21国天佐賀県武雄市 
5月8日出水の大楠クスノキ12.1市天鹿児島県出水市 
5月9日川辺の大クスクスノキ16県天鹿児島県南さつま市 
秋目のアコウアコウ10なし鹿児島県南さつま市 
久志のアコウアコウ不詳なし鹿児島県南さつま市 
信楽寺のアコウアコウ14.6なし鹿児島県指宿市アコウ最大
5月12日蒲生のクスクスノキ24.2国特天鹿児島県姶良郡蒲生町クスノキ最大/全国1位の巨樹
福山のイチョウイチョウ7.6/7.7県天鹿児島県霧島市 
5月14日当銘のガジュマルガジュマル18町天沖縄県島尻郡八重瀬町 
世名城のガジュマルガジュマル23.6町天沖縄県島尻郡八重瀬町ガジュマル最大/全国3位の巨樹
5月19日翁杉スギ12.2国特天※鹿児島県熊毛郡屋久島町 
5月19日ウィルソン株スギ13.8国特天※鹿児島県熊毛郡屋久島町切り株
大王杉スギ11国特天※鹿児島県熊毛郡屋久島町 
5月19日夫婦杉スギ12.5国特天※鹿児島県熊毛郡屋久島町連理杉
縄文杉スギ16.2国特天※鹿児島県熊毛郡屋久島町スギ最大(将軍杉、岩抱きの洞杉を除く)
5月20日七本杉スギ8.3国特天※鹿児島県熊毛郡屋久島町 
弥生杉スギ8.8国特天※鹿児島県熊毛郡屋久島町 
5月23日旗山神社の大樟クスノキ16町天鹿児島県肝属郡錦江町 
佐多岬のガジュマルガジュマル不詳なし鹿児島県肝属郡南大隅町 
塚崎のクスクスノキ14国天鹿児島県肝属郡肝付町 
5月24日志布志の大クスクスノキ17.1国天鹿児島県志布志市 
内海のアコウアコウ6.9国天宮崎県宮崎市 
清武の大楠クスノキ14.5国天宮崎県宮崎郡清武町 
5月25日八村杉スギ13.3国天宮崎県東臼杵郡椎葉村 
大久保のヒノキヒノキ8国天宮崎県東臼杵郡椎葉村 
5月26日一心行の大桜ヤマザクラ6なし熊本県阿蘇郡南阿蘇村 
下城公孫樹イチョウ10.5国天熊本県阿蘇郡小国町 
5月27日柞原八幡宮のクスクスノキ18.5国天大分県大分市 
5月29日本庄の大樟クスノキ21国天福岡県築上郡築上町 
5月30日川棚のクスの森クスノキ11.4国天山口県豊浦郡豊浦町 
5月31日定めの松クロマツ5.3市天島根県大田市西側の株は枯死。2006年伐採。
片腕の松クロマツ--島根県大田市枯死。2006年伐採。
女夫松クロマツ--島根県大田市枯死。
竹崎のカツラカツラ16国天島根県仁田郡奥出雲町 
海潮のカツラカツラ18国天島根県大原郡大東町 
6月4日北稲荷神社のトチトチノキ5.1町天京都府南丹市美山町北 
6月19日根尾谷淡墨桜エドヒガン9.1国天岐阜県本巣市日本三大桜のひとつ。
長嶺の大杉スギ9.5市天岐阜県本巣市 
専福寺の大欅ケヤキ11.2国天福井県大町市 
6月20日兼六園の根上松クロマツ3.9なし石川県石川市人の手によって根上松に仕立てられた。
堂形のシイノキスダジイ7.4/5.2国天石川県石川市 
6月21日今山田の大かつらカツラ14県天富山県富山市 
6月23日愛染桂カツラ5.7市天長野県上田市 
大法寺榧の木カヤ10.7村天長野県小県郡青木村 
6月28日古町の大イチョウイチョウ11県天福島県南会津郡南会津町 
五本松アカマツ5.5町天福島県南会津郡南会津町 
八幡のケヤキケヤキ12町天福島県南会津郡下郷町 
7月5日石割桜エドヒガン10.8国天岩手県盛岡市 
7月8日根岸の大イチョウイチョウ16県天青森県上北郡おいらせ町 
7月30日泣く木ハルニレ不詳なし北海道勇払郡占冠村 
8月1日森の神様カツラ11.5なし北海道上川郡美瑛町 
8月13日関の甕杉スギ8.2県天青森県西津軽郡深浦町 
北金ヶ沢のイチョウイチョウ20国天青森県西津軽郡深浦町イチョウ最大
8月15日羽黒山の爺スギスギ8.3国天山形県鶴岡市 
湯田川の乳イチョウイチョウ7.3県天山形県鶴岡市 
熊野神社の大スギスギ10国天山形県鶴岡市 
8月16日山五十川の玉杉スギ11.4国天山形県鶴岡市 
将軍杉スギ19.3国天新潟県東蒲原郡阿賀町スギ最大(凹凸を除いた幹周囲は13.5m)
8月23日善養寺影向の松クロマツ4.5都天東京都江戸川区樹勢に衰えが見られる。樹勢回復処置中。
9月2日連取の松クロマツ4県天群馬県伊勢崎市人の手によって仕立てられた。
萩原の大笠松クロマツ6県天群馬県高崎市人の手によって仕立てられた。もと鉢植え。
9月4日専女の欅ケヤキ6.7町天長野県諏訪郡下諏訪町 
9月6日日影のトチノキトチノキ8.2県天山梨県北杜市 
根古屋神社の大ケヤキ 田木ケヤキ10.1国天山梨県北杜市 
根古屋神社の大ケヤキ 畑木ケヤキ11.9国天山梨県北杜市 
横手の駒の松アカマツ--山梨県北杜市枯死。2008年伐採。
山高神代桜エドヒガン10.6国天山梨県北杜市日本三大桜のひとつ。樹勢回復処置中。

※屋久杉の特別天然記念物指定は、スギ原生林として一括指定されたもの。

 

こうして一覧にしてみると、やはりマツの巨樹の枯死が目立つ。
もっと重点的にマツを訪問するべきだったかもしれない。

用語

指定国特天国指定特別天然記念物文化財保護法第109条2項による指定を受けたもの。単体で指定を受けている巨樹は全国で8株だけ。
国天国指定天然記念物文化財保護法第109条1項による指定を受けたもの。
県・都天県指定天然記念物各自治体の定める文化財保護条例による指定を受けたもの。
市・町・村天市・町・村指定天然記念物
目通り幹周地上から130cmの位置での幹周り。旧環境庁発行「日本の巨樹・巨木林」の定義により、測定方法には詳細な取り決めがある。

コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記後記 旅の始末 | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。