九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > 2010年05月

2010年05月 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

御柱祭見てきた 前 2010.05.31

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真 Tag [諏訪大社] [御柱祭] [長野県]
さる5月3日と4日に、諏訪大社の御柱祭を見てきた。

御柱祭といえば全国的に知られる奇祭であり、神域の四隅に建てられた御柱を6年(数えで7年)にいちど建てなおすというもの。
祭りの日程は、新しく御柱となる木を山から切り出し、街中を曳き回したあと、神社に建てる、という順をたどるわけだけど、やはり一番有名なのは、切り出した御柱を山の斜面から落とす「木落とし」だろう。
「木落し」は、大勢の氏子をのせたままの御柱を斜面から落とすという危険なパフォーマンスで知られ、これまでにもたびたび死者が出ている。

また「木落とし」以外にも、街中を引き回す「里曳き」や、御柱を立てる「建御柱」も、常に大勢の人が乗ったままの状態で行われ、全体的に非常に勇壮というかアグレッシブな内容の祭りである。
ニュースでも報じられたからご存知のかたも多いだろうけれど、じっさい今年も下社の「建御柱」では亡くなったかたがいたそうだ。

ただ小生が出かけたのはそちらではなく、それよりも前に行われた上社本宮御柱祭の「里曳き」と「建御柱」。


スポンサーサイト
コメント(2) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。