九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 虎太郎@鹿児島県鹿児島市TOP > 鹿児島県 > 虎太郎@鹿児島県鹿児島市

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

虎太郎@鹿児島県鹿児島市 2009.05.14

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ
11日の夕食。
ネットでラーメン情報を調べていたら、宿泊しているホテルからすぐそばの場所だったので出かけてみることに。
ラーメンは大虎・中虎・小虎、つまり量のちがいで大・中・小の3種類しかなく、中に煮玉子をトッピングして頼んでみた。
DSC04887.jpg

DSC04888.jpg

出てきたのは白濁スープに焦がし葱が浮き、3枚のチャーシューが浮いた一杯。
スープは薩摩の地鶏と野菜から取ったものだそうで、一口すすってみれば動物系ではあるものの口当たりがあっさりしていて、豚骨とは異なるのがわかる。
焦がし葱がいいアクセントになっている。
今まで食べたなかでこれに近いスープというと松山の瓢太だろうか。
してみるとそちらも豚骨ではなく鶏からとったスープだったのかもしれない。

麺は中細の低加水麺で、オーダーどおりのかた麺。
チャーシューはロールタイプのもので、ごく小さなものが3枚。
御膳のおかず料理のようでかわいらしく上品な見た目。
味がよく染みていて、口の中でほろほろと崩れていくようなやわらかさだった。
こういうよくできたチャーシューはずいぶんひさしぶりに食べた気がする。
卓上にはガーリック・柚子胡椒・紅生姜・鶏油・バジルなどの調味料が並んでいるので、後半はそれらを少し投入して味を変化させて楽しんだ。
九州に入ってからは豚骨系が多かったので、こういうやさしい味わいのラーメンはほっとする。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★
コメント(0) | トラックバック(0) | 鹿児島県 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 32日目 5月12日(火)の旅日記 | ホーム | 満正苑@鹿児島県鹿児島市 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。