九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 中華そば呵呵@津島市TOP > 尾張地区 > 中華そば呵呵@津島市

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

中華そば呵呵@津島市 2009.03.10

Tag [ラーメン] [尾張地区] [津島市] [塩 ラーメン部]
8日の昼食はかねてからの予定通り、津島の呵呵まで足を伸ばすことになった。
実は定期的に行っているラーメン部の第16回会合で、他のメンバーと連れ立っての訪店。
遠い遠いと思っていたこの店だが、名駅からだと意外に近くて、車で30分程度で到着。

今回は中華そば塩の一押しセットを頼んでみた。
この店に来るのは昨年の7月以来で、その時に頼んだのはたしか醤油だったと思う。
数えてみたら塩を頼むのは、実に二年ぶりのことだった。
DSC04166.jpg

まず一口スープをすすってみて驚いた。
煮干を始めとして魚介の鮮烈な香りが口中に広がっていく。
塩というとあっさりすっきりという印象があったのだが、このスープは複数の魚介が重層的に重なり合った濃い目のものだ。
そしてワンテンポ遅れて動物系のうまみがじんわりと伝わってくる。
かすかな記憶を頼りに以前の塩と比べてみても、ずっとしっかりした味わいだと思う。
そして半分ほど食べたところで一押しセットのスダチをしぼると、さわやかな酸味が加わわって、スープの雰囲気が一変。
さらに卓上のハーブオイルや揚げエシャロットも少しずつ加えていき、最後の一口まで味の変化を楽しむことができた。

小生は食べるだけで、分析的なことはよくわからないが、これだけ複雑な味を、乱雑にならないようにまとめあげるには、相当優れたバランス感覚が必要とされるだろう。
限定メニューもあるようなので、そちらも楽しみだ。
また次回試してみたい。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★

中華そば呵呵(お店の場所はこちら)
11:30-14:00 18:00-21:30(土日は昼のみ)
月・木曜定休

コメント(0) | トラックバック(0) | 尾張地区 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 中華そばはる樹@春日井市 | ホーム | 1/72 散香マークB 製作 6 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。