九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 44日目 5月24日(日)の旅日記TOP > 旅日記7 屋久島・九州 37-50日目 > 44日目 5月24日(日)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

44日目 5月24日(日)の旅日記 2009.05.27

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離178km
本日の行程はこちら

05時30分起床。
晴れ。
起きると同時に朝食の準備に取り掛かる。
今回はテント泊なのできちんと自炊。
07時には撤収を完了し出発。
国道448号を北へ。
昨日までは不安になるほど交通量の少ない道だったが、この辺りから北はそれなりに街があって、車も走っている。
とはいっても混みあうあうほどではなく、流れはスムーズ。
DSCN0003.jpg
30分ほどで最初の目的地である、志布志の大クスへ到着。
709年創建という山宮神社の御神木で、明治時代まではもう一本大クスがあったそうだ。
昭和24年の台風で大枝が折れて、それ以来樹勢が徐々に衰えつつあったところを、最近樹木医の診断のもと回復処置を施したとのこと。
根元の形が、今にももぞもぞと動き出しそうで面白い。
IMG_8700.jpg

IMG_8706.jpg

そのまま国道448号を東へ進み、都井岬まで足を伸ばす。
都井岬は宮崎県の南端で、ツーリングマップルに載っている灯台の写真がきれいだったので、立ち寄ってみた。
岬への入場料が300円、灯台の見学料がさらに200円かかるものの、貴重な灯台の内部まで見学することができて、料金に見合うだけの価値はあると思う。
IMG_8727.jpg

IMG_8747.jpg
またこの付近には岬馬という野生の馬が生息しているのだが、今日はちょうどなにかのイベント(おそらく蹄鉄打ちか予防接種)で馬が一箇所に集められていて、その姿を目にすることができた。
かなり暴れる馬もいて、見ていると怖い。
動物園でのおとなしい動物という印象が覆された。

今日はもう宮崎までずっと国道448号を走る。
この道は日南フェニックスロードと呼ばれていて、その名のとおり南国情緒あふれるフェニックス(カナリーヤシ)の並木がところどころで見受けられた。
IMG_8767.jpg
特に油津から青島あたりまでは道幅も広く、無料で走るのが申し訳なくなるくらいの絶景の快走路だった。
景色がよいから写真を撮りたいのだけど、立ち止まらずにこのままずっと走り続けてもいたい、というジレンマを味わうことができる。

国道沿いにある内海のアコウに立ち寄る。
今まで見てきたアコウの巨樹の例にもれず、奇怪で複雑な樹形。
IMG_8775.jpg

IMG_8800.jpg
枝を支えるための支柱まで気根に取り込まれつつあって、まさにアキラ。
IMG_8784.jpg
聞くところによると、かつては今よりもさらに巨大で国道をまたいで数十mも枝を伸ばしていたそうだ。
その当時の姿も見てみたかった。
小生が訪れたときは山から下りてきたのか猿が何頭もこの樹の上にいて、大騒ぎをしていた。

そういえばこの樹がある野島神社は九曜紋を掲げていて、ちょっと気になった。

宮崎市内に入る直前で横道にそれて、船引神社の清武の大楠を見学。
内部が空洞化している上に、大枝が折れた後が洞になっていて、向こう側を覗くことができる状態。
IMG_8815.jpg

IMG_8821.jpg
木道を整備したりと回復処置は取られているようなので、このまま元気になってくれることを祈るばかり。

宮崎県立図書館へ。
建物も新しい大規模な図書館。
IMG_8829.jpg

IMG_8831.jpg
今まで見てきた九州の図書館の中では一番、蔵書も設備も充実しているように見受けられた。
そういえば鞄を持ち込むことができる県立図書館は久しぶりな気がする。
ただ県外の人間にはカードを作ることができなかった。
珍しいのは利用カードの申請書の下半分が委任状になっていて、代理人によるカード発行ができるようになっている点。
尋ねてみたところ、過去に幾度かトラブルがあって、代理発行を認めるようになったそうだ。
蔵書で特徴的だと思ったのは環境情報コーナーで、一番入り口に近いところに専用の書架とカウンターが用意されていて、力を入れているのが伺えた。

図書館の掲示を見ていたら、かわいいにゃんこの写真が目に付いたのでそのパンフレットを手にとってみると…。
なんと岩合光昭氏の写真展が、すぐとなりの美術館で開催中とのこと。
IMG_8826.jpg
これはなんとしてでも行かねばなりますまい。
岩合氏は猫びより等の表紙写真で有名な動物写真家で、ぶさ猫を撮らせたら右に出るものはいない、と常々小生は思っているお方。
なにより写真を一目見ただけで、この方が撮られた作品だと判るという点がすごい。
これがプロとアマチュアの違いで、なかなかそんな写真は撮れるものではない。
というわけで、この後の予定を全て繰り下げて、最優先で写真展を見ていくことに。

もちろん猫だけではなく、ホッキョクグマやライオンなどの野生動物の写真もたくさんあって楽しめた。
個人的にはやはり鼻ちょうちんの猫の写真が一番だろうか。

写真展を堪能した後は、忘れてはいけないオイル交換。
宮崎のスーパーオートバックスには、量り売りのオイルに高規格のものがちゃんとあったので助かった。
今回はエレメントまで交換を。

その後は久しぶりに本屋に立ち寄って、宿にチェックイン。
15時から翌10時まで滞在できて、一泊朝食つき3500円。
洗濯が格安でできる上に、ネット使い放題、風呂も入り放題でこの値段だから、ネットカフェよりコストパフォーマンスは高いと思う。

本屋で買ってきた漫画。
IMG_8837.jpg
軟硬取り混ぜて。
赤松氏は愛とま時代から、郷土の誇りである伊藤氏はLAWMAN時代からのファン。

調べてみたら、宿から徒歩数分のところにメイドさんのお店があるのが分かったので、夕方出かけてみることに。
しかし30分1500円とのことだったのでやめてしまった。
喫茶にこの金額はちょっと。

さて明日も引き続き北へ移動し、日向から高千穂近辺まで行く予定。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記7 屋久島・九州 37-50日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 45日目 5月25日(月)の旅日記 | ホーム | 43日目 5月23日(土)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。