九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 45日目 5月25日(月)の旅日記TOP > 旅日記7 屋久島・九州 37-50日目 > 45日目 5月25日(月)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

45日目 5月25日(月)の旅日記 2009.05.28

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
※05月25日の旅日記以降の記事に写真追加(05月29日)
走行距離242km
本日の行程はこちら

06時起床。
晴れ。
ぐっすり眠った。
今日はほぼ丸一日移動しどおしの日。
コーヒー豆を切らしてしまってからずいぶんたつのでそろそろ買おうかと思い、宮崎市内でコーヒー豆を扱っているお店を調べる。
そのお店の開店時間に合うように出発時間を遅らせて、のんびり朝食を食べていくことに。
08時45分宿を出発。
国道10号を北上し、9時20分には調べておいたコーヒー店に到着。
ブラジルを200g購入。
値段も良心的だったし、サービスで一杯飲ませていただいた。
久しぶりに飲むまともなコーヒーだ。

その後は国道から西へそれ、広域農道を使ってさらに北を目指す。
国道と違いほとんど信号はないし、交通量も少なく快適に走ることができた。
ただ景色はどうということはない、普通の農村の風景。
そのまま一気に50km以上を走りぬけ、昼前には日向市へ到着。
思った以上のハイペース。
日向市で今晩の夕食の買出しを行い、昼食もすませる。
この先阿蘇方面へはずっと山道なので、早めに給油も行っておく。

日向市からは国道327号を東へ。
途中塚原ダムのあたりで道が崩落していて、ダム湖の対岸へ迂回する羽目に。
この崩落箇所のほかにも、地すべりなのか山肌が根こそぎ崩れ落ちている箇所があって、戦々兢々。
あんな規模の崩落の前には、人間の作った砂防堤など、それこそ蟷螂の斧というもの。

途中の山中の集落にある八村杉と大久保の檜を見学。
この2本は1.5kmほどの距離をおいて立っている。
八村杉は幹周り13mほどの杉で、いわゆる杉らしい幹がまっすぐ伸びた姿。
こういう端正な杉の巨木を見るのは久しぶりな気がする。
IMG_8848.jpg

一方の大久保の檜は、針葉樹らしからぬ姿で、横方向へ複雑に枝を伸ばしていた。
なかなか面白い樹形だが、下のほうの枝には葉の数が少ないものもあって、樹勢が気になるところ。
IMG_8869.jpg

IMG_8883.jpg

この2本の木を見学した後は、ひたすら国道265を北上。
国見トンネルから北は路面もよく整備されていて気持ちよく走ることができた。
高森峠を越えるととたんに視界が開けて、眼前に阿蘇山の姿が迫る。
休憩に立ち寄った月廻り温泉館の駐車場から写真を。
IMG_8894.jpg

今日はそこからすぐそばの鍋の平で野営。
自動券売機で使用料を払ったのはいいけれど、管理人が不在。
いったいどうすれば。
IMG_8913.jpg

阿蘇周辺は九州ツーリングのハイライト。
明日一日ここに滞在して、周辺を見て周る予定。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記7 屋久島・九州 37-50日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 46日目 5月26日(火)の旅日記 | ホーム | 44日目 5月24日(日)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。