九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 55日目 6月4日(木)の旅日記TOP > 旅日記9 関西・東海 55-56日目 > 55日目 6月4日(木)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

55日目 6月4日(木)の旅日記 2009.06.07

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離129km
本日の行程はこちら

05時起床。
雨のち曇り。
朝から午前中にかけては雨、午後からはずっと曇り。
天候はまだ当分よくならないようだ。
一昨日蒜山高原でブヨに刺された跡が痒くて仕方がない。 小雨のぱらつく中撤収。
今日はそれほどたくさん走る予定ではないので、午前中は出石で辰鼓楼と城下町を見学する予定だった。
しかし実際出石まで行ってみると、車を停める場所が見つけられず、結局前を通っただけで、見学できずじまい。
辰鼓楼といえば札幌時計台と並ぶ日本最古の時計台として有名で、楽しみにしていただけに非常に残念。
商店専用の駐車場はたくさんあるのに、観光用の駐車場は係員のいる時間帯しか利用できないものが2箇所だけ。
共同利用できる駐車場をきちんと整備するべきだと思う。

予定が繰り上がってしまったので、京都府の福知山市周辺で買い物をしたり、データ整理をしたり、風呂に入ったりして時間を消化。
行動を再開したのは午後になってから。
県道8号、国道27号、県道12号、国道162号、県道38号と国道と県道を交互に走りついで、美山町へ。

このあたりは茅葺き屋根の民家が多数残っていて、白川郷のような景観。
IMG_0110.jpg

IMG_0136.jpg

IMG_0114.jpg

屋根材はススキの茎を使っているそうで、非常に丁寧にカットされていた。
IMG_0130.jpg

この茅葺屋根は村落の共同体が機能していなければ、葺き替えなどの維持管理ができないだろう。
家屋はもちろん現在でも使われていて、住民の方が生活を営んでいる。

軽く散策をした後で、そこから数km離れた美山町自然文化村へ。
16時到着。
ここのキャンプ場で今日は幕営。
幸い雨はすでに止んでいるので、今朝濡れてしまったテントをゆっくり乾かすことができた。
明日は午前から昼に掛けて京都。
その後滋賀へ抜けて図書館を見学する予定。



コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記9 関西・東海 55-56日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 56日目 6月5日(金)の旅日記 | ホーム | 54日目 6月3日(水)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。