九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 56日目 6月5日(金)の旅日記TOP > 旅日記9 関西・東海 55-56日目 > 56日目 6月5日(金)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

56日目 6月5日(金)の旅日記 2009.06.08

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離275km
本日の行程その1
本日の行程その2(湾岸長島PAまで)

05時起床。
雨。
撤収作業中はなんとかもってくれたものの、走り始めてすぐに雨が降り始める。
その後は結局止むことなく一日中降り続いた。

08時行動開始。
県道38号を昨日来た方向へ少し戻り、国道162号を南へ。
京都を目指す。
深い杉の木立の中を行く道で、交通量も少なめ。
路面がウェットなので気を遣ったが、晴れていれば快適な道だろうと思う(花粉の季節を除いて)
09時30分には余裕を持って着けそうなペースだったものの、市街地に入ったらとたんに渋滞気味。
結局京都駅に到着したのが10時を過ぎてしまっていた。
車を停めた駐車場から歩いてすぐのところにビックカメラがあったので、買い物を数点。
購入したのは、懸案だったソニーの単三ニッケル水素電池を4本と、カメラのレンズキャップ。
レンズキャップについては、フィルタを使用しているために、純正のキャップがうまくはまらくなってしまったため。

本当は京都で他に見て周りたいところがあったのだが、雨が降り止む気配が無かったので、中止。
代わりに京都駅を見学していくことに。
ここに来るのはやはり大学の古美術研修のとき以来。
そういえば、そのとき同時に抱えていたデザインの課題のためにこの駅を取材したのだった。
相変わらずの凄い建物。
IMG_0172.jpg

IMG_0167.jpg

昼食は調べておいた担々麺の専門店で。
意外にあっさりした味付け。

午後は国道1号経由で京都から滋賀へ。
京都から滋賀へは他のバイパスが全て有料のため、ボトルネックになってしまい、どうしても混雑する。

13時13分滋賀県立図書館に到着。
建物は直方体に近いシンプルなつくりで、2階の中心部分が吹き抜けになっている。
IMG_0179.jpg
内部は1階が児童室と貸出カウンター、2階が一般資料室という区分け。
返却が市町村立図書館でも出来るというのは便利だと思う。
滋賀県在住・在勤者以外はカードを作れないのは残念。

さて本来の予定ならば、この後滋賀県内の無料キャンプ場で幕営するつもりだったのだが、雨足が弱まりそうにないので、もう少し足を伸ばして愛知の自宅まで戻ってしまうことにした。
県道16号、国道307号を使い、水口から国道1号へ。
国道1号はいつも混雑しているという印象があったものの、水口から伊勢関までは流れはスムーズだった。
名阪国道25号よりも交通量が少なくて、快適かもしれない。
亀山から北へは高速、国道いずれも混雑するのが分かっていたので、広域農道を使ってパス。

途中湯の山温泉のふもとにある片山温泉に入っていく。
割と大きな施設だが、加温、加水、循環なしの源泉掛流しとのこと。

四日市からは混雑する国道23号を我慢して少しだけ走り、みえ川越ICから伊勢湾岸道を使い、名古屋市街をパスして一息に自宅方面へ。
およそ2ヶ月ぶりに走る地元の道。
道自体もよく知っているし、渋滞も予測できるので、余計な気を遣わずに運転に集中できる。
DSCN0137.jpg
20時無事に自宅へ戻って来ることができた。

東周りへの再出発は、車検を取ってからになるため、17日以降の予定。

旅日記10 東海・北陸 57-62日目 へ続く
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記9 関西・東海 55-56日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« タンタンヌードゥルショップ担担@京都府京都市中京区 | ホーム | 55日目 6月4日(木)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。