九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 61日目 6月23日(火)の旅日記TOP > 旅日記10 東海・北陸 57-61日目 > 61日目 6月23日(火)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

61日目 6月23日(火)の旅日記 2009.06.26

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離208km
本日の行程はこちら

04時30分起床。
雨は夜半過ぎには止んでくれた。
よく言われるように、止まない雨はないし、明けない夜はない。
今回は喩えではなく、字義どおりの意味でこの言葉をかみ締めた。
陽の光をこれほどありがたいと思ったことはない。

周囲を見渡してみると、駐車場は雨水と土砂が川のように流れたらしく、痕跡が残っていた。
どうやらちょうどそのただ中に停めてしまったようで、ビートのタイヤにも土砂が付着していた。
IMG_0713.jpg
雨漏りで濡れて冷えた体を温めるべく、すぐ近くの平湯温泉へ。
今回入ったのは早朝から営業している神の湯で、当然源泉かけ流し。
時間が早かったせいか、お湯が溜まり切っていなかったが、一人で独占状態だった。
店の人と話をしてみると、昨夜の雨はやはり相当ひどかったそうだ。
温泉の前の川の流れが変わってしまったとのこと。

松本方面へは安房峠の旧道を通っていくつもりだったのに、やはり雨のせいで通行止めだった。
単純に雨量で規制されたのか、崩落したのかは不明だが、崩れてもおかしくないくらいの雨量ではあった。
眺めがよくツーリングには最適な道だけに残念。
仕方ないので、安房トンネル経由で国道158号を東へ向かい松本方面へ。
途中立ち寄った道の駅ほりがねの里に珍しい車がいたので、写真を撮らせてもらった。
レア度でいえばビートよりさらに上だろう。
IMG_0718.jpg

市街地はパスして国道254号でさらに東を目指す。
いずれの国道も信号こそ少ないものの、交通量が多く、快適とは言いがたかった。
松本トンネル前の景色。
IMG_0721.jpg
こういう風景をみると、ああ信州に来たなあという気分になる。
同じ山に囲まれた土地でも、岐阜県側よりも開放感がある気がする。

11時50分、別所温泉にある安楽寺に到着。
現存する唯一の八角三重塔があり、国宝指定を受けている。
IMG_0775.jpg
やはり面白い形だ。
IMG_0769.jpg

DSC03112.jpg
思ったより小ぶりな塔で、装飾は少なめだった。
桧皮葺というのがいかにも山里といった風情で渋い。

別所温泉駅に立ち寄る。
駅のすぐ近くに丸窓電車のモハ5250が展示されていた。
IMG_0817.jpg
丸窓つながりで名鉄モ510形を思い出してしまう。
IMG_0816.jpg
工業製品もやはり直線だけでなく曲線を取り入れると印象がやわらかくなり、愛着がわきやすくなるのだろうと思う。

そこからすぐ近くにある大法寺にも立ち寄った。
ここにも国宝の三重塔があって、見返りの塔と呼ばれているらしい。
確かに端正でバランスの取れた塔だった。
IMG_0839.jpg

DSC03125.jpg

DSC03129.jpg
安楽寺の三重塔と同じく桧皮葺き。

国道143、144、406号を経由して須坂市方面へ。
新潟出身の某氏のお勧めのジェラートのお店、トゥエルへ。
ミルクとチョコクランチのダブルを。
IMG_0873.jpg
このお店に来るのは二回目で、相変わらずおいしい。
ただものすごいボリュームでおなかが冷えそう。

小布施の街中に入り、栗の木テラスにも立ち寄る。
なんだか最近食いしん坊のためのブログになっている気がするが、細かいことは気にしてはいけない。
この店には毎年必ず来ていて、モンブランを食べることにしている。
小布施の本店はいつ来ても凄い行列ができていたので、今までは長野市の支店のほうに行っていたのだが、今日はどういうわけかそれほどの混み具合でもなかった。
本店で並ばずに食べられるなんて、初めてのことかもしれない。
ダージリンと名物のモンブランを。
IMG_0881.jpg
モンブランはタルトの上に生クリームとスポンジを載せて、栗ペーストで覆ったもので、小生がモンブラン好きになるきっかけとなった逸品。
何度食べても飽きない。
紅茶も香り高い高級なもの。
明日も長野に滞在するし、また来て食べようかな…

ちなみに本店の建物は教会を模したようなつくりで、内部までそのイメージで統一されている。
IMG_0883.jpg
雰囲気も非常に良いし、長野県北部ではお勧めのお店だ。

近くのスーパーで買出しを済ませて、県道66号を東へ。
今夜は、今までにも何度も利用している山田牧場で幕営。
IMG_0884.jpg
標高が1500mを超えているので昼間の熱気とはうってかわって涼しい。
霧が立ち込めて幻想的な雰囲気。

今日の風呂は山田温泉の共同湯、大湯へ。
何度も前を通って気にはなっていたので、今回初めて立ち寄ってみた。
入湯料は300円。
建物自体は最近のものだが、古い湯屋建築の造りを踏襲しているようだ。
IMG_0893.jpg
凄いのは浴室まで徹底的に懐古調で統一されていることで、浴槽は言うに及ばず、床も檜の板張り。
IMG_0902.jpg
洗い場に至っては蛇口すらなく、源泉をそのまま湯樋で引いてかけ流しにしている。
樋の上側についている木片を倒すと、お湯が出てくる仕組み。
IMG_0896.jpg
天井は非常に高くて、浴室独特の息苦しさは感じない。
IMG_0899.jpg
小生も各地でいろいろな温泉に入ってきたが、こんなすごい風呂は初めて見た。
泉質は硫黄泉で、無色透明。
湯の花がたくさん漂っていた。

明日は一日長野にとどまり、長野県立図書館を見学の予定。

旅日記11 信越・尾瀬 62-66日目 へ続く





コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記10 東海・北陸 57-61日目 | 編集

コメント

小布施と聞いて出て参りました

おひさしぶりです。
小布施に行かれたのですね。
しぼりたて牛乳はおいしいですよね。
わたしならトリプルにすると思います。
しかし、モンブランも食さねばなりませぬからね。
小布施はよいところですねぇ。

2009.06.26 | URL | 新潟出身の某 #SCcZ2HBI [ 編集 ]

Re: 小布施と聞いて出て参りました

お久しぶりです。
トゥエルのアイスは本当においしかったです。
トリプルですか…私はダブルでもうおなか一杯でした。
というか冷えます。
もうちょっと量少な目で250円くらいになりませんかねぇ。

小布施や長野市近郊はいいお店がたくさんあるようで、出かけるたびにどこへ行こうか迷ってしまいます。
定番のお店は外せないし、かといってまだ行ったことのないお店も気になるし、というジレンマです。

2009.06.29 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 62日目 6月24日(水)の旅日記 | ホーム | 60日目 6月22日(月)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。