九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 73日目 7月5日(日)の旅日記 TOP > 旅日記12 東北 67-77日目 > 73日目 7月5日(日)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

73日目 7月5日(日)の旅日記 2009.07.08

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離124km
本日の行程はこちら(ほとんどログが取れないままバッテリ切れ)

06時起床。
03時ごろからカラスの鳴き声がうるさくて、寝起きはよくなかった。
カラスの鳴き声をこんなに身近で聞くのは初めてだが、だいたい大人が大音声で叫ぶくらいの音量で、非常に耳障り。
それが何十羽もいるようで正直たまらない。
どうやらキャンプ場付近で営巣しているようだった。
今日も朝から気分が重い。

天候は曇り時々晴れ。
時折小雨もぱらついて不安定な天候だった。

08時20分行動開始。
国道456号を北上し、盛岡市街を目指す。
国道とは思えないほど、開放的で走りやすい道だったが、市街地が近づくにつれて交通量は増えてくる。
09時20分、岩手県立図書館着。
盛岡駅のすぐ近く、いわて県民情報交流センターの3、4階が県立図書館に割り当てられている。
ちょうど豊田市立図書館のような感じ。
IMG_2226.jpg

内部は木調のフロアと書架で、明るく開放的な雰囲気。
全体の印象としては都市部の大型書店のようで、あまり図書館らしくない作りだった。
入り口付近にショーウィンドウのように本が並べてあって、確かにディスプレイとしては綺麗なのだけど、手に取りやすいかは正直疑問。
IMG_2230.jpg
また学習席がかなり多く用意されていて、受験生の勉強に使われているのが県立図書館としては珍しいと感じた。

書架の配置は大分類順になっておらず非常に戸惑った。
たとえば7、9類は芸文として、ひとまとめにカウンターの正面に配置されているのだが、1、8類はずっと奥のほうの棚。
その7、9類も913.6と748が連続して並んでいるのに、914から920以降と他の7類がまた別の棚と、よく分からない。
本屋のような配置ということだろうか。
分類を知っている人ほど混乱すると思うし、そうでなくてもわかりづらいのでは。

カウンター前の企画展示は防災・防犯に関するものだった。
自然災害から法律トラブル、食品衛生、家庭問題までかなり間口の広い選書。

図書館から車で数分の場所にある旧盛岡銀行本店を見学。
明治44年の完成で、現在も岩手銀行の中の橋支店として使用されている。
設計は辰野金吾と葛西万司。
街中にこんな建物がいきなり現れるとびっくりする。
IMG_2294.jpg

IMG_2296.jpg

塔の3階にはバルコニーが設けられていて、非常に優雅。
IMG_2301.jpg

IMG_2306.jpg

今日は日曜日で銀行が営業していなかったため内部が見られなかったのが残念。
また明日訪れてみようか。

時間に余裕があったので、盛岡市街から小1時間ほどの距離にある網張温泉を訪れることに。
入ったのは仙女の湯。
IMG_2329.jpg
源泉掛流しの混浴で入湯料300円。
休暇村が管理する露天風呂だが、山道を少し歩いたところにあるため、秘湯感は抜群。
まるで野湯のような雰囲気。
泉質は硫黄泉で、少しだけ濁っていた。

またこの周辺は眺望がよく、久しぶりに青空の下の風景を撮ることができた。
IMG_2321.jpg
でも、いつまた雨が降るか分からないので屋根は閉めたまま。

県道219号を走って盛岡市街へ戻る。
この道もゆるいカーブとストレートが続く、楽しい道。
道路わきの緑が眼にまぶしかった。

今日は盛岡市内のビジネスホテルで宿泊。
データの整理をしなければ。

しかし愛用してきた画像ビューアと編集ソフトが使えなくなってしまった。
どうやらアプリケーションデータの一部が破損したようで、どうにもならない。
Windowsの標準ソフトでは重いし使いにくいしで、作業効率はがた落ちに。
DL販売分を購入しなおそうか思案中。

コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記12 東北 67-77日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 74日目 7月6日(月)の旅日記 | ホーム | 72日目 7月4日(土)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。