九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 80日目 7月12日(日)の旅日記TOP > 旅日記13 北海道 78-107日目 > 80日目 7月12日(日)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

80日目 7月12日(日)の旅日記 2009.07.15

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離236km
GPSログが取得できず。

05時起床。
曇り。
朝のうち雨がぱらつく。

07時38分、宿を引き払い出発。
国道274号、道道3号経由で東へ向かい、夕張を目指す。
途中から国道452号へ入り北へ。

立ち寄ったセイコーマートでクリームコロネとミルクティを購入。
IMG_2920.jpg
ミルクティは札幌在住の某氏のお勧め。
今日みたいに肌寒い日には温かい飲み物がありがたい。
セイコーマートは、本州大手のコンビニには無い品揃えで、少人数用のカット野菜や小分けされたおかずなども豊富。
きっとキャンプで周るツーリングライダーを意識しているのだと思う。
わざわざスーパーまで買出しに行かなくても良いし、日本中に展開していれば旅がずっと便利になると思う。
09時48分、三菱大夕張鉄道、南大夕張駅跡着。
IMG_2923.jpg
ラッセル車キ1をはじめ、大夕張鉄道で活躍していた車両が展示されている。
ちなみにラッセル車の語源は、「~しとらっせる」という名古屋弁です(嘘知識)

10時08分、大夕張ダム着。
三弦橋の遺構を見学。
IMG_2960.jpg

DSC03148.jpg
正式名称を下夕張森林鉄道夕張岳線第一号橋梁といい、先ほどの南大夕張駅から分岐した森林鉄道が通っていた。
あやとりはしと同じく貴重な三弦トラスの橋だが、こちらは下路トラス。

三菱大夕張鉄道旭沢橋梁。
IMG_2965.jpg

IMG_2971.jpg
橋脚はトレッスルで、トラスドガーターという、プレートガーターをトラスで補強した珍しい構造の上路橋。
先の三弦橋といい、三菱は大夕張鉄道で橋梁構造の実験でもしていたのか、と思うほど変な橋が幾つも存在する。
今回は見逃してしまったが、戦時中の軍用トラスを転用した橋も現存しているらしい。
三弦橋と旭沢橋梁は、2012年のシューパロダム完成に伴って湖底に沈む予定で、この姿が見られるのは今のうちだけ。

国道452号をさらに北上しつづける。
12時18分、炭山川橋梁着。
IMG_2980.jpg
こちらは三井芦別鉄道の遺構。
ディーゼル機関車DD501が橋梁上に展示されている。
DSC03172.jpg


国道38号へ入り東へ。
北海道は、どの道も幅が広く、走りやすいが、車が多い。
ずっと5速に入れたまま、前の車について延々走り続ける。
快適というよりも、むしろ退屈。
誰か代わりに運転して欲しいと思う。

富良野付近で渋滞に嵌る。
見晴らしはいいのに、はるかかなたまで車の列。
IMG_2987.jpg
渋滞は5km以上続き、抜けるのに1時間以上かかった。
クラッチを踏む左足が攣りそうになる。

そういえば小生はバイク乗りではないので、ヤエーはやらないけれど、ビート乗り同士ではサインを出し合う。
今日は赤とバージョンF、2台のビートとすれ違い、サインを交わすことができた。
一日で2台もすれ違うというのは相当珍しいこと。

今日は山部自然公園太陽の里で野営。
7月のためか人がたくさんいて賑やかだが、芦別岳を臨む芝生サイトが気持ちよい。
隣に設営したライダー氏が、アビアーX2を使っていた。
自分以外でアビアーを使っている人を初めて見た。
これまた珍しい。

明日は狩勝峠を抜けて帯広方面へ行く予定。
鳥取でもお会いしたZUMI氏が、北海道まで来られるというので、それまでに内陸部を見ておこうと思う。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記13 北海道 78-107日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 81日目 7月13日(月)の旅日記 | ホーム | 79日目 7月11日(土)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。