九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 82日目 7月14日(火)の旅日記TOP > 旅日記13 北海道 78-107日目 > 82日目 7月14日(火)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

82日目 7月14日(火)の旅日記 2009.07.17

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離217km
本日の行程はこちら

06時起床。
天候は曇りのち晴れ。
北海道へ来て6日目にしてやっと晴れ。
泥水すすり、草を食み、荒れた山河を幾千里、この日をいかに待ちわびたことか(大げさ)

08時18分宿を出発。
道道88号から国道241号へ。
昨日までの雨の中では立ち止まる気すら起きなかったが、やはり晴れていると印象がずいぶん違う。
十勝平野では普通に見られる、どうということのない直線道路。
IMG_3035.jpg

国道273号へ入り糠平湖方面へ。
旧国鉄士幌線糠平駅跡にある鉄道資料館に立ち寄る。
ここにはタウシュベツ橋梁の情報を目当てに立ち寄ったのだが、どうやら他にも遺構が多数残っているようなので、付近を散策してみることにした。
廃線跡は遊歩道として整備されているようで、荒れた印象は無い。
IMG_3042.jpg

腕木式信号機と木漏れ日の中の錆びたレールが良い雰囲気を醸し出していた。
IMG_3096.jpg

廃線跡を数百m歩いたところにある、糠平川橋梁。
IMG_3074.jpg
士幌線には、戦前の旧線と、戦後糠平ダム建設に伴って付け替えられた新線の二つの廃線跡があるのだが、こちらは新線のほうの遺構。
傷みも少なく、まだまだしっかりしているように思われた。

国道273号を北上。
有名なタウシュベツ橋梁を見学。
こちらは旧線のほうの遺構で、糠平湖の満水時には水没してしまうアーチ橋。
雨と雪解けの水が流れ込むこの季節はいつも水が多く、今日も上端がかろうじて見えている程度だった。
DSC03176.jpg
たまたま連日訪れているという人と一緒になって話を聞くことができたのだが、それによると数日前まではアーチの形が確認できる程度の水位だったらしい。
やはり昨日の雨で一気に水没してしまったようだ。
残念。
現地の人にも話を聞いたが、今年の7月の雨の多さはやはり異常なのだそうだ。

そこからさらに北の幌加駅跡も見学。
この付近はルピナスの自生地で、ちょうど紫の花が咲き乱れているただ中に駅のホームが残っていた。
IMG_3156.jpg
駅名板は遊歩道として整備されたときに付け替えられてもののようで、まだ綺麗な状態だった。
白樺の林の中へと伸びていく廃線跡。
IMG_3167.jpg
初夏の風が心地よかった。

国道273号を北へ走り続けると、ビューポイントの一つ三国峠へ。
峠から少し下ったところにある橋の上から、今まさに通ってきた道を眺める。
IMG_3172.jpg
ライダーたちには夙に名の知れた道で、今日も小生と同じように橋の上から写真を撮っている人がたくさん。

三国峠を越えて層雲峡方面へ。
途中立ち寄った銀河の滝。
IMG_3184.jpg
落差120mもあり、撮影ポイントはその一番下の駐車場。
上のほうが一体どうなっているのか、興味を引かれるすごい地形。
この景色を見ると三十路岬を歌いたくなる。
こういうのも聖地、というのだろうか。

層雲峡から旭川方面へ国道を走り続ける。
途中わき道にそれて、大雪牧場へ。
IMG_3202.jpg
ここは旭岳を眺めるには絶好のロケーションなのだが、到着が今一歩遅れてしまい、雲がかかった状態になってしまった。
惜しい。
周辺はいかにも北海道といった広大な牧草地が広がっていて、建物もないし、観光客もいない。
のんびり休憩するには良い環境かもしれない。

大雪牧場から国道へ戻る途中、青空に飛行機雲を見つけて写真を一枚。
IMG_3220.jpg
もげたミラーとへこんだドアが写らないように構図に気を遣う。

その後は道道140号へ分岐し、旭川市街方面へ。
近くのキャンプ場で幕営しようかとも思ったが、明日からはまた雨のようなので、今日は適当な道の駅で車内泊することに。

明日は旭川に来ているZUMI氏と合流して、一緒に天売国道を走る予定。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記13 北海道 78-107日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 83日目 7月15日(水)の旅日記 | ホーム | 81日目 7月13日(月)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。