九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 83日目 7月15日(水)の旅日記TOP > 旅日記13 北海道 78-107日目 > 83日目 7月15日(水)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

83日目 7月15日(水)の旅日記 2009.07.18

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
※7月15日(水)の旅日記 以降の記事に写真を追加(7月19日)

走行距離262km
本日の行程その1
本日の行程その2

04時起床。
雨。
昨日の晴れ間は一日だけの奇跡だったようだ。
今日はまたしても一日中雨で、特に日が沈んでからは台風並みの暴風雨。

夜を明かしたのは、旭川にある24時間営業の銭湯の駐車場。
道の駅はアイドリングする大型車が多いので、こちらのほうが車内泊するには良い環境だったと思う。

起きたらすぐにZUMI氏との待ち合わせ場所である、道の駅とうままで移動。
そこでコンビニで買いこんだ朝食を食べたり、データ整理をしながらZUMI氏の到着を待つことにした。
08時30分にはZUMI氏と無事に落ち合うことができた。
つくづく思う。
わざわざ北海道まで来て会おうだなんて、なんて人なんだろう(AA略

兎に角、北海道は小生にとっては異郷の大地。
見知った人が来てくれるのは大変心強い。
いつもながらありがとうございます。

ZUMI氏はレンタカーを手配していたので、今日一日は一緒に走ることに。
国道40号を北上し、士別方面へ。
士別からは国道239号を西へ。
日本海へ出る手前で少し寄り道を。
古丹別で道道1049号へ入り、南を目指す。

15kmほど入ったところで、三毛別羆事件の現場跡地に到着。
この事件は、1915年冬、一頭の巨大なヒグマに開拓民の村が繰り返し襲われ、多数の死者を出したもので、日本の熊害史上最大の事件。
なお当地を取材した吉村昭が、事件をもとにした小説「羆嵐」を書いている。
現地には、当時の民家と、襲いかかる熊の像が再現されていた。
IMG_3225.jpg

IMG_3229.jpg
一見するとこの熊の像は大げさだろうと思えたが、体調2.7mということを考えてみると、これでほぼ実寸大といえる。

IMG_3227.jpg
体重380kgのこの巨体の前では、このような藁葺きの小屋などいとも簡単に突き破られてしまうだろう(実際襲撃の際に突き破られている)
周辺は鬱蒼とした森林地帯で、確かにこんなヒグマが姿を現してもおかしくないような雰囲気だった。

ちなみに道の途中に掲げられた案内板がこれ。
IMG_3237.jpg
この先に、先の復元現場と凄惨な事件のあらましを記した解説板があるわけで、ファンシーなイラストとようこそという言葉遣いが、激しく違和感を惹起する。
なんの現地か明言しないのがミソ。

道の駅風Wとままえで昼食を取り、日本海沿いの国道232号、天売国道を北上。
海が近いせいか非常に風が強く、断続的に強く降る雨の中、運転には気を遣った。
DSCN0063.jpg

14時46分、本日の宿泊地である鏡池海浜公園着。
今日はここのバンガローにZUMI氏と一緒に宿泊。
キャンプにしなかったのは正解で、今日のような暴風雨の中ではテントの設営は困難だったと思う。

ちなみにすぐ近くに、子連れのファミリーキャンパーがテントを張っていて、無謀なことするなあと思って見ていたのだが、後で聞いたところによると両親がツーリングライダー上がりの猛者らしく、この強風下でもしっかりと幕営できたようだった。
すごい。

ここからオロロンライン、オトンルイ風力発電所はすぐ近く。
今日はロケハンも兼ねて近くまで行ってはみたものの、やはりこんな天候では今ひとつ。
やはりここは青空の下で訪れてみたい。
というわけで明日は小生一人でここに滞在して天候の回復を待つ予定。

近くの温泉施設にあったポスター。
DSC05113.jpg
気になる…。
コメント(4) | トラックバック(0) | 旅日記13 北海道 78-107日目 | 編集

コメント

帰宅しました

こちらこそお世話になりました。
トワイライトEXにて大阪経由で帰宅しました。
こちらは無茶苦茶蒸し暑くて体が対応できません。

九曜殿の旅は、語弊があるかもしれませんが、たいへん羨ましい限りです。
無事に旅を続けられることをお祈りいたします。

2009.07.18 | URL | ZUMI #23mCrDLY [ 編集 ]

Re: 帰宅しました

こんばんは。
やはりそちらは暑いですか。
体調を崩されぬよう、お気をつけください。

現在は網走まできましたが、雨と寒さは相変わらずです(14時の段階で13℃でした)。
今夜の安宿は、同じように避難してきたライダーたちであふれかえっていました。

2009.07.19 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]

羆嵐

先日窓口にてお客様が返しに来た本を見ると吉村昭『羆嵐(くまあらし)』、おおっ、と思って借りることに。
あまりに凄惨な内容に読むのをためらいましたが、読み始めると一気に・・・。写真の看板は確かに激しく違和感を覚えますね。ていうか、不謹慎なのでは。

吉村昭はいいね。

2010.12.06 | URL | ちうばん #- [ 編集 ]

Re: 羆嵐

お久しぶりです(ですよね?)。

あの看板はやはりいろいろと物議を醸し出しているみたいですね。
看板が立っていたすぐ近くの神社には慰霊碑も建立されていて、やはりちぐはぐな印象がぬぐえません。
また最近では、wikipediaの被参照項目のランキングに「三毛別羆事件」が入っていたりと、どういうわけか注目度は高いみたいです。

自分も羆嵐をきっかけにして吉村昭にはまってしまいました。
全集が欲しいところですが、置く場所が…

2010.12.06 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 84日目 7月16日(木)の旅日記 | ホーム | 82日目 7月14日(火)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。