九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 84日目 7月16日(木)の旅日記TOP > 旅日記13 北海道 78-107日目 > 84日目 7月16日(木)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

84日目 7月16日(木)の旅日記 2009.07.19

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
※7月15日(水)の旅日記 以降の記事に写真を追加(7月19日)

走行距離116km
ちょっとそこまで買出しに出かけたら100kmも走ってしまった。
北海道恐るべし。
これでも海浜公園周辺のみの走行のため、ログは取らなかった。

06時起床。
雨。
予報では午後から天気は回復に向かうとのことだったが、実際には一日雨。
風も昨日同様吹き荒れた。
ただ雨の勢いは昨日ほどではなく、断続的に強く降ったり小雨になったりを繰り返す不安定な空模様。

どうしても青天下の発電所を見たいため、小生は一人で今日一日海浜公園で天候の回復を待つことに決めた。
ZUMI氏とは今朝ここでお別れ。
氏は利尻富士を見たがっていたが、厚い雲に阻まれて結局叶わなかった。

氏へは重ねて感謝を。
天候には恵まれませんでしたが、お付き合いいただいてありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう。

午前中はデータの整理やネットでの情報収集を。
気温は12、3℃しかなく、じっとしていると冷えてくるので、毛布を羽織ってPCに向かっていた。

午後からは昼食と食材の買出しのために出かける。
といっても周辺には大した店は無いので、買い物はもっぱらセイコーマート。

ついでに風力発電所の様子を見に行く。
周囲に比較対象が無く、距離や大きさの感覚が狂ってしまうが、近づいてみれば強風でうなりを上げる風車は、巨大だ。
よく見てみると昨日とは風車の向きが違うことに気づく。
どうやら風向きに応じて向きを変え、最大効率で発電できるようになっているようだ。

豊富町の大規模草地放牧場を通り抜ける。
相変わらずの雨だったが眺めは良く、彼方まで丘陵が続いていた。
IMG_3282.jpg

牧場の牛。
IMG_3285.jpg
牛を見るたびに思い出す、高校の頃。
切断された牛の首を校庭に埋めて、頭骨標本を作ったっけ(遠い目

牛横断注意の標識。
IMG_3289.jpg
シルエットではなくて、ちゃんとホルスタインの模様になっている。

日本最北端の温泉街、豊富町のふれあいセンターで温泉に入る。
ここの温泉は石油の試掘の際に発見されたもので、お湯自体に油の臭いが付いているし、よく見ると油膜も浮いている。
浴室には石油の臭いが充満していて、慣れないうちは気分が悪くなりそう。
ただお湯は不思議とべたつく感じはせず、湯上り感はさっぱりしていた。

温泉街の例に漏れず浴場は地元の方たちの社交場になっていたが、話題はもっぱら7月の異常な長雨で持ちきりだった。
こんな雨は今まで経験したことが無いそうで、すでに日照時間の不足から牧草の成長に影響が出始めているとのこと。
海だって大時化が続いているわけで、農業漁業関係は大打撃だろう。

ふれあいセンターを後にして、海浜公園に戻る。
途中の牧草地にあった牧草ロール。
IMG_3292.jpg
グリコのコロンみたいに見えるが、これひとつひとつが巨大で、軽トラだったら荷台にひとつ載せるのが精一杯の大きさ。

風力発電所を遠望。
IMG_3300.jpg
昨日ZUMI氏はこの景色をみて墓標のようだと評したが、確かに神々の巨大な墓標が立ち並ぶ、終末めいた光景だと思う。

明日こそは晴れてくれることを祈りつつ、今日はこのくらいで。

コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記13 北海道 78-107日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 85日目 7月17日(金)の旅日記 | ホーム | 83日目 7月15日(水)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。