九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 87日目 7月19日(日)の旅日記TOP > 旅日記13 北海道 78-107日目 > 87日目 7月19日(日)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

87日目 7月19日(日)の旅日記 2009.07.22

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離67km
本日の行程はこちら

04時30分起床。
雨。
今日明日は雨が降り続くそうなので、網走で宿を取って休息することにした。
網走市街までは50km程度しかなく時間にも余裕があるので、午前中はテントの中で読書。
その後、土砂降りの中撤収作業をして10時30分、出発。
国道238号を東へ向かう。
DSCN0004.jpg
雨は強く降り続き、轍にできた水溜りにステアリングを取られてしまい、まっすぐ走らせるのが難しいくらい。
もしかしたら車をぶつけられたときに、前輪のアライメントが狂ったのかもしれない、と心配になってきた。
その点もいずれ診断してもらわなければならないだろう。
道はときおり冠水した部分もあって走行には神経を使った。
北海道の道はかなり走ったが、どこも排水がいまいち機能していないように思う。
そういえば側溝も無い道が多いようだし、すぐに水浸しになってしまうようだ。
というかこんなに雨が降ること自体が異例なのか。
なんにせよ宿を取ったのは正解で、この雨の中でこれ以上ビートを走らせるのは危険だったと思う。

ついでに網走監獄を見学するつもりだったのだが、観光バスが何台も来ていて人が大勢いたのでやめてしまった。
そんなに人気のスポットだとは思わなかった。

網走市街のスーパーで消耗品類の買出しをしたり、本屋で本を買ったりして、時間になったら宿にチェックイン。
宿には、同じように雨で避難してきたツーリングライダーの姿が多かった。

今日はこの後どこにも出かけずに、宿の高速回線を使って、ファイルのアップロードや情報収集を行ったり、溜まっていた洗濯物を片付けたりした。

折角なので、ここで北海道に来てからこの手記を書いている20日までの天気をおさらいしてみようと思う。

7/09   北海道上陸。
7/10 強  テントが水没しかける。
7/11 時々  札幌市街を見学。
7/12   夕張から富良野へ。
7/13 強  車をぶつけられる。
7/14   三国峠へ。
7/15 強→暴風  ZUMI氏と会合。
7/16  ZUMI氏、 利尻富士の姿を見ることなく帰途に着く。
7/17 時々  晴れ間を縫ってオロロンライン走行。
7/18   宗谷岬到達。
7/19 強  網走のホテルへ避難。
7/20   雨と強風のため網走に滞在。 ←今ここ

どうみても異常気象です。
本当にありがとうございました。

すでに北海道で12日間も過ごしているのに、青空を見たのはわずかに数時間だけ。
まさに雨男の面目躍如といったところだろう。
小生のことはさて置くとしても、大雪山では遭難者が何人も出たというし、農業漁業関係も打撃をうけていると聞く。

これから先なんとか天候が回復してくれることを期待しよう。
本屋で買ったガイドブックに載っている青空の写真の空々しさといったらない。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記13 北海道 78-107日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 88日目 7月20日(月)の旅日記 | ホーム | 86日目 7月18日(土)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。