九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 110日目 8月11日(火)の旅日記TOP > 旅日記14 東北・信越 108-118日目 > 110日目 8月11日(火)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

110日目 8月11日(火)の旅日記 2009.08.14

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
※8月11日(火)の旅日記 以降の記事に画像を追加(8月16日)

走行距離214km
本日の行程はこちら

05時起床。
晴れ。
龍飛岬のみ曇り。
宿泊したホテルの部屋からは、あおもりベイブリッジを望むことができた。
朝日に照らされた綺麗な斜張橋。
IMG_5431.jpg

昨日一日安静にしていたのが良かったのか、右足の痛みはだいぶやわらぎ、何とか普通に歩ける程度には回復した。
湿布って、すーすーするだけではなくて、ちゃんと効果のあるものなのだと初めて実感。


朝食を済ませて、08時39分宿を出発。
当初の予定では八甲田山から酸ヶ湯温泉を巡り、弘前方面へ出るつもりだったのだが、今日は天気が良さそうだったので、急遽順序を入れ替えて、先に津軽半島を周ることにした。
この予定変更は功を奏し、青い海と空を望む絶景の海岸線を走ることができた。
津軽半島を走る国道280号を、陸奥湾に沿って、一直線に北へ。
半島の先端が近づくにつれて海岸が近くなり、ゆったりとクルージングを楽しむのに絶好の道になっていった。

09時54分、高野崎到着。
IMG_5438.jpg
灯台は赤と白のツートーンの小さなもの。
岬の先には橋が架けられて、先端まで岩礁の上を歩けるようになっている。

岩礁の最先端から、逆に灯台を眺めてみた。
IMG_5449.jpg

高野崎から西へ数十km進むと津軽半島の最北端、龍飛岬に到着。
IMG_5460.jpg
有名な津軽海峡冬景色の歌の舞台となった岬で、記念碑まで作られていた。
しかし、記念碑は兎に角として、歌をずーっとエンドレスで流し続けるのはどうかと思う。
しばらく歌が耳から離れなくなってしまった。

龍飛岬名物の階段国道339号。
IMG_5485.jpg
津軽海峡を挟んで、北海道の白神岬を遠望。
4日前には、向こう側に立ってこちらを眺めていたのだと思うと感慨深い。
階段の下がどうなっているのか気になるところだが、300段以上あるそうなので、まだ本調子ではない右足のことを考えて、今回はパス。

龍飛崎を回り、今度は日本海沿いに、国道339号で南を目指す。
こちらは、陸奥湾側の直線が続くクルージングロードとは対照的に、急なコーナーが連続するワインディングロードだった。
しかし道幅は確保されていて走りやすいし、何より半島の稜線付近から海岸ぎりぎりの高さまで降りていく際の展望が素晴しい。
IMG_5493.jpg

IMG_5505.jpg

この道は、今までの経験の中でも十指に入る絶景ラインだと思う。
坂を下りきると、そこから先は日本海を間近に望むシーサイドラインが続く。


津軽半島の中ほどにある、太宰治の生家へ立ち寄る。
IMG_5512.jpg
この建物は、太宰の父である津島源右衛門が明治40年(1906)に建てたもので、現在では太宰が幼少期を過ごした当初の状態に復元され、斜陽館の通称で一般に公開されている。
この家について、太宰自身もエッセイの中で何度も触れているが、実際に目にしてみるまで、これほどの豪邸だとは思わなかった。
建物の周囲は赤レンガの頑丈な壁で囲まれていて、これは小作争議の際の暴動が、大地主であった生家に及ぶのを防ぐために築かれたものだそうだ。
内部は基本的に和風の造りだが、階段周りや2階の洋室など一部に洋風の造りを取り入れていた。
ちなみに大工の棟梁を務めたのは青森では名の知れた建築家、堀江佐吉の息子だたそうだ。
IMG_5539.jpg

IMG_5541.jpg

IMG_5549.jpg

IMG_5528.jpg

IMG_5599.jpg

IMG_5572.jpg

IMG_5601.jpg

IMG_5563.jpg

IMG_5620.jpg

IMG_5591.jpg

IMG_5628.jpg

IMG_5626.jpg

IMG_5618.jpg

IMG_5612.jpg

IMG_5637.jpg

斜陽館からすぐ近くにある芦野公園駅へ。
IMG_5641.jpg

IMG_5645.jpg

太宰治の「津軽」にも登場する駅で、その当時の駅舎が、現在では喫茶店になっている。
折角なので見学がてら、ここで昼食を取っていくことにした。
頼んだのはチキンピラフ。
IMG_5648.jpg

もともとが駅舎なので、裏口からは直接ホームに出られる。
ちょうど列車が来たところだった。
IMG_5649.jpg

その後は岩木山の南側まで広域農道を使って南下、今日の投宿地、桜林公園には16時36分到着。
キャンプ可能な公園で、無料で利用できるのが素晴らしい。

夕食は珍しくパスタ。
埼玉から来たという、ツーリング中のライダー氏と歓談しながらの食事。
IMG_5663.jpg
人との会話は久しぶりだった。
独りは嫌いではないが、やはりたまには会話をしたほうが精神衛生上よろしいかと。

夜何か騒わがしいなあと思ったら、バーベキューに来た若い女の子のグループがいたようだった。
どういうわけか隣のテントの男性が誘われて、一緒に楽しんでいた模様。
なぜこちらにはお声がかからないのかと、小一時間問い詰めたい気分だった。
世の中の不条理について延々思索をめぐらす。

まあ嘆いていても仕方ないので、こちらは独りでこっそり星空の写真を撮っていた。
IMG_5666.jpg
天の川なんてずいぶん久しぶりに見た気がする。

明日は弘前の街へ出て、堀江佐吉の遺作を見て周る予定。

コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記14 東北・信越 108-118日目 | 編集

コメント

拝見させていただきました!

まいど~。桜林公園のキャンプ場で、お話させていただいた「ムネゾー」と申します。いやいやーブログ拝見させていただきましたが、すごい!ですね。毎日しっかり更新されて、写真もきれいだし・・・私には絶対無理(笑)です。あの夜、バーベキューで盛り上がってる女子がいたんですかー。残念!!あの後は、めずらしく朝までぐっすり眠れてしまったんですよね。みんなで盛り上がりたかったです。・・・ままっ、埼玉の川口市におこしのさいは、ご連絡くださいー。ではではっ。

2009.08.16 | URL | 埼玉ツーリングライダー #- [ 編集 ]

Re: 拝見させていただきました!

ムネゾーさん、こんにちは。
桜林公園では楽しいひと時をありがとうございました。
と同時に、愛想の無い人間ですみませんでした、です。

無事に帰ることができたようで何よりです。
埼玉を訪問する際にはまた連絡させていただきますね。
埼玉では図書館の他、鷲宮神社をこっそり覗いてみようかと考えてます。

今後ともよろしくお願いします。

2009.08.17 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 111日目 8月12日(水)の旅日記 | ホーム | 109日目 8月10日(月)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。