九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 128日目 8月29日(土)の旅日記TOP > 旅日記15 関東 119-133日目 > 128日目 8月29日(土)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

128日目 8月29日(土)の旅日記 2009.09.01

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離156km
本日の行程はこちら(相模原でバッテリ切れ)

ほぼ丸一日、行程の全区間で車の流れが悪い状態だった。
平均速度で言えば、自転車のほうが早いくらい。

05時起床。
晴れ。

今日は横浜を発ち、観音崎灯台を見た後、北上して埼玉方面を目指す予定。
道路が混雑し始める前に、出発したかったので早めに準備を整える。

07時48分、3泊した宿を引き払い出発。
国道16号を南下。
思惑通りには行かず、すでに交通量が多い状態だった。
ストップアンドゴーを果てしなく繰り返しながら、少しずつ進み、20kmほど離れた観音崎までたどり着くのに1時間以上掛かった。
ちょうど車の脇を走っていた自転車がいたのだけど、追いつき追い越されを繰り返しているうちに、ついに引き離されてしまった。

観音崎灯台は、明治2年(1869)完成の日本初の洋式灯台で、現在のものは3代目にあたる。
らしいのだが、駐車場が有料だったので、結局見学はやめにしてしまった。
それほど長時間滞在するわけでもないのに、食費一日分以上の駐車代はちょっと高い。
やはり首都圏では、車での移動は、お金も時間も掛かるばかりで、不便極まりないと痛感。

観音崎を素通りして北へ折り返す。
三浦半島を縦断。
逗子、鎌倉を通り抜け、国道467号で北上。
このあたりも渋滞が酷く、思うように先に勧めない状態が続いた。

海老名で昼食。
結局午前中はどこにも立ち寄らずに延々走り続けただけだった。
暑さで意識が朦朧としてくる。

国道129号で北上を続ける。
途中、日野市立中央図書館に立ち寄る。
日本図書館史を語る上で、欠かすことのできない有名な図書館。
IMG_8008.jpg

IMG_8011.jpg

ちなみに、この図書館で死者が出るような武力衝突が起きたという事実は、もちろんない。
あの作品、アニメ化までされたそうだけど、小生は1巻が出た直後に読んでそれっきり。
内容が中途半端に生々しくて笑えなかった。
体制寄りの館長が、特定の図書を書架から排除してる、とかねぇ…

昭和48年(1973)完成の建物はさすがに少し古びた印象で、予想していたよりもずっと小規模。
1階は一般の書架と閲覧席、2階はレファレンスルームという割り振りになっていた。
特徴的なのは、1階の閲覧コーナーには机が用意されていない点で、持ち込み自習のために閲覧スペースが占有されてしまうのを防いでいる。
このあたりの発想は千代田図書館とは対照的だと思う。
2階にはレファレンスルームの他、ビジネス情報コーナーも併設されていて、こちらには大机のほかキャレル席も用意されていた。

書架は最下段が斜め上を向いていて、本を取り出しやすい形状になっていた。
わずかに傾斜が付いている書架はよく見かけるが、これほど上を向いているのは珍しいと思う。

配架の密度はかなり高い印象で、書架に入りきらない本が横にされて、他の本の上に置かれている状態だった。
また918.6など、小生の身長よりもはるかに高い位置に配架されている本もあった。
どうやらこれらは、踏み台を使って取り出さなければならないようだ。

日野市立中央図書館を後にして、すぐ近くにある東京都立多摩図書館へ。
こちらの図書館は、今年の5月から雑誌専門の図書館としてリニューアルされたそうで、10000タイトルの雑誌を所蔵している。
これは公立図書館最大規模。
IMG_8012.jpg

建物は東京都多摩教育センターという複合施設の中にあり、1Fが多摩図書館に当てられている。
入館は中央図書館と同じく、入館証を受けて取ってゲートを通る方式で、書庫出納や複写依頼は、このカードの番号によって管理される。

雑誌専門の図書館なので、大半の書架は図書用のものではなくて、雑誌用の最新号を表に立てて、内部に過去の号を収納するタイプ。
また雑誌の他にも、中央図書館にはなかった児童コーナーと青少年エリアがある。

オンラインデータベースの提供が充実しているのも特徴で、26種類のデータベースを無料で利用できる。

持ち込みでパソコンを利用できる席があったので、お借りして少しデータの整理を行った。
ここの席は、有線LANはないものの、NTTが提供する無線LANサービスと電源を使うことができる。

結局、閉館の17時まで多摩図書館に居座ってしまった。
その後は移動を再開し、5kmほど離れたテルメ小川という温泉施設へ。
ここで入浴を済ませる。
今まで安価な銭湯にばかり入ってきた小生にとっては、はっきり言って高すぎだけれど、まあ設備が充実しているのでたまにはよいか。

関越自動車道の所沢ICまで移動。
途中の下道はやはり渋滞。
こんなに丸一日渋滞続きだとオーバーヒートしそうで、エンジンがかわいそう。
人間が暑いのは我慢すれば済むけれど、機械の過熱はそうはいかないしなぁ…。
一刻も早く首都圏を脱出したい。

今日は関越自動車道の三芳PAで車内泊。
周囲に車を停められそうな場所も見当たらなかったので、PAを利用するためにわざわざ高速に入ったというわけ。

明日は埼玉浦和方面へ移動する予定。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記15 関東 119-133日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 129日目 8月30日(日)の旅日記 | ホーム | 127日目 8月28日(金)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。