九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 131日目 9月1日(火)の旅日記 TOP > 旅日記15 関東 119-133日目 > 131日目 9月1日(火)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

131日目 9月1日(火)の旅日記 2009.09.04

テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
※9月1日(火)の旅日記 以降の記事に写真を追加(9月6日)

走行距離137km
本日の行程はこちら

05時起床。
晴れのち曇り。

昨日は台風のために風が強く肌寒いくらいの天気だったけれど、今日は一転して蒸し暑い一日だった。
まあそれでもオープンで走れる程度の暑さなので、真夏に較べればだいぶ過ごしやすくなってきたということだろう。

今日も一日、道路の混雑のため進みの遅い一日となった。
休憩時間を除いた平均速度は20km/hを切る程度で、やはりママチャリ並みのスピード。
ロードレーサーには勝てそうにもない。
まあこれも今日限りの辛抱。
明日には群馬から長野方面へ抜けるので、ようやく首都圏の混雑から解放されるだろう。
宿で朝食を取り、08時58分出発。
国道122号で北へ向かう。
高速道路の高架下を並走する道で、流れはそれほど悪くなかった。

10時38分、埼玉県立久喜図書館到着。
IMG_8048.jpg

IMG_8051.jpg
久喜図書館は昭和55年(1970)の開館で、建物は3階建て。
1階が児童室、2階が書架と閲覧室、3階が事務室他という割り振り。
ここの図書館の分担分野は4、5と7、8、9類で、やはりちょっと違和感の残る組み合わせだと思う。
ちなみに913.6は少なめで、9類中でも他の分野に力を入れているようだった。
やはり市立図書館との役割分担のためだろうと思われる。

久喜図書館を後にして数km離れた鷲宮町へ。
鷲宮神社を中心に形成された門前町で、まあ知っている人には説明など今更だろうけれど、聖地としておそらく日本でも最も有名な町。
そして聖地を目玉にした町おこしが、経済的に成功している稀有な例でもある。
ただ今日はたまたまテレビの取材があったらしく、肝心の鷲宮神社の鳥居前には大勢のクルーの姿があった。
IMG_8065.jpg
撮影アングルも制約されて、原典どおりというわけにはいかなかったし、大酉茶屋にも入れなかったので残念。

神社の駐車場にはつかさ仕様の痛車が1台と京アニ全般の痛チャリが1台。
オーナーがいたら撮影させてもらおうかと思っていたのだけど、結局、姿を現さなかった。
個人的には、特に痛チャリの恐ろしく派手なステッカーとラミカが気になって仕方がなかった。
あれって、やはりイベントで手に入れるんだろうか。
今更痛チャリに乗るような度胸はないけれど、小生も是非とも一枚欲しいものだと思う。

鷲宮の町を軽く散策してみることに。
一見すると普通の商店街なのだが、よく見るとそこかしこにポスターやタペストリーが掲げられている。
IMG_8058.jpg
まあ秋葉原を思えばずっと控えめなのだけど、面白いのは、もともと普通の商店街であったところに、後付けでこういう要素が入り込んでいる点だろう。
どこの商店街にもありそうな個人経営の小さな洋品店の一角で、普通にコスプレ用の制服が売っていたりする。
IMG_8063.jpg

しかし今回の訪問は事前調査が不足していた。
絵馬ストラップはどこも売り切れだったし、「とっても質素なお弁当」と「きちんとしたお弁当」を食べそびれたのも痛恨の極み。
しっかりと事前調査をした上で、また再訪したい。
近いうちに。

鷲宮町からは国道125号を使って北西へ。
埼玉県立図書館の三つ目、IMG_8066.jpg

IMG_8068.jpg
熊谷図書館へ立ち寄る。
熊谷図書館は昭和45年(1970)の開館で、建物は3階建て。
古い建物のためエレベータが無いようだった。
こうしてみると、1960年の浦和、1970年の熊谷、1980年の久喜と10年おきに図書館を設置していったのがわかる。
館内の配置は1階が児童室と対面朗読室、2階が一般書架と閲覧室、3階が事務室で、久喜図書館とほぼ同じ。
これが埼玉のスタイルのようだ。
3つある県立図書館の全てに、児童室があるというのもちょっと意外だった。
熊谷図書館の分担分野は0、1、2類で、哲学、歴史の図書館と銘打っている。
分類どおりに007.6もここに所蔵されていて、547.48を所蔵する久喜図書館と別々なのはちょっと不便だと思う。

2階の入り口前で行われていた企画展示は、「リアル図書館戦争」と題して、図書館の自由に関するものだった。
今年は最初の図書館の自由に関する宣言採択から55周年、改定採択から30周年にあたるそうで、歴史的意義や採択に至る経緯、宣言に関連する具体的事例などが非常に丁寧に纏められていた。
興味深い内容だったので、ついつい見入ってしまった。
こういう、図書館自身について知ってもらう企画展示というのはちょっと珍しいと思う。

国道17号でさらに北西に進む。
今日は高崎近郊、烏川の河川敷で野営。
明日は前橋の群馬県立図書館を見学した後、榛名山経由で長野県側へ移動する予定。
折角明日から、快適な道を走れるのに、しばらく天気が悪そうだなぁ。

コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記15 関東 119-133日目 | 編集

コメント

お久しぶりです

鷲宮神社に行かれましたか。
私も今年2月に行って参りました。
由緒正しい荘厳な雰囲気の中、他では見られない色とりどりの絵馬の数々と痛車。
不思議な空間でした。
いよいよ旅も終盤ですね。
お気をつけて

2009.09.05 | URL | やま4 #gEohuS2c [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

こんばんは。
レスが遅れて申し訳ありません。
おっしゃるとおり、鷲宮は背反するイメージが同居しているという、すごい空間になっていました。
今回の巡礼もとい参拝は、個人的にはやや不満が残る結果となってしまったので、そのうち十全に下調べをして再訪したいと思います。

現在甲府にいます。
次の静岡県立図書館は建物の耐震補強工事のためずっと休館なので、内部の見学はできそうにありません。
来週にはなんとか戻れるかと思います。

2009.09.06 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 132日目 9月2日(水)の旅日記 | ホーム | 130日目 8月31日(月)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。