九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 133日目 9月3日(木)の旅日記TOP > 旅日記15 関東 119-133日目 > 133日目 9月3日(木)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

133日目 9月3日(木)の旅日記 2009.09.06

テーマ:まったり車旅 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離220km
本日の行程はこちら
やっぱり信州の道は爽快で走りやすい。

05時起床。
曇りのち雨。
一時激しく降る。

夜を明かしたのは、つまごいパノラマラインのわきにある公園。
周囲には広大な畑が広がっていた。
IMG_8182.jpg

朝起きたら、雲は多いものの雨は止んでいたので、パノラマラインをもう一度軽く走ってくることにした。

昨日の雨の中とは雲泥の差の爽快感。
完全に晴れていれば、もっと眺めはいいだろう。

終点まで走って、また折り返し。

途中で水を差されたのがアレだけど、長大ストレートあり、山間のワインディングあり、広大な展望ありで、何度走っても楽しい道。


パノラマラインの途中で見かけた看板。
IMG_8204.jpg
口調が野郎臭い…

パノラマラインを終点まで走って一往復した後で、行程を再開。
県道94号で南を目指し、湯ノ丸高原方面へ。
今日はスタート地点からしてすでに標高800mあったので、それほどたくさん登ったという感覚もないまま、標高1700mある地蔵峠を越えて長野県に入る。
佐久市で買出しと昼食を済ませて、もうちょっと南下。

龍岡城五稜郭に立ち寄る。
IMG_8219.jpg

IMG_8214.jpg

ここは過去にも訪れたことがあるけれど、今回の旅で函館五稜郭を訪れたので、折角なのでセットで見学しておこうと思った次第。
もちろん函館ほど有名でもないし規模も小さいので、訪れる人もまばら。
しかしナビにはしっかり星型の地形が写っていた。
IMG_8206.jpg
この五稜郭は、三河になじみの深い松平氏が、居館の移転を計画し、慶応3年(1867)にこの地に作らせたもの。
日本に二つしかない洋式要塞の五稜郭のひとつで、函館のように実際に戦場になることはなく、明治5年(1872)廃藩置県に伴い、一部を残し取り壊されてしまった。
その残された一部、大台所が現在も敷地内に建っているのだが、今回はそこまで立ち入らなかった。
この五稜郭、現在では内部が小学校になっていて、みすぼらしい格好をした男がカメラ構えて内部を徘徊しようものなら、それこそ警察に通報されかねない。

龍岡城五稜郭のすぐ近くにある、新海三社神社を見学。
参道にはケヤキの巨木がそびえ、荘厳な雰囲気。
IMG_8262.jpg
この雰囲気は、いままで訪れた神社の中でも、屈指のものだと思う。
ちなみにこの神社のご神木は、巨大なケヤキで、境内の外、少し離れた街中に立っている。
今回は足を運ばなかったが、以前はそこまで社域だったということだろう。
維新前までは神宮寺が併設されていたようで、境内には廃仏毀釈の難を逃れた三重塔が残っている。
IMG_8238.jpg

IMG_8251.jpg

IMG_8244.jpg

IMG_8240.jpg
室町中期の建築で重要文化財。
信州らしい茅葺の端正な形。

新海三社神社を後にして、諏訪方面を目指す。
蓼科スカイラインを使って大河原峠を抜けるつもりでいたのだが、いざ現地まで行ってみると、通行止め。
この峠は今までにも3、4回は訪れているのだけど、いつも工事中で通れたためしがない。
ずっと通行止めのままというわけでもないので、小生の運がないだけなのか…
西へ迂回しようとしたら、その道も通行止めだったので、結局国道まで戻り、大回りする羽目になってしまった。
県道40号で女神湖方面へ。
気晴らしに、途中の蓼科牧場でソフトクリームを食べていく。
IMG_8266.jpg

IMG_8267.jpg
ここは牧場を眺めながら、店内で座って食べられるのがいい。

いよいよビーナスラインというところで、突然天候が急変して土砂降りの雨に見舞われる。
いままでオープンで走らせていたので、あわてて近くの駐車場に車を停めて、幌をたたむ。
ビートはボディの空力設計が優れているので、実は多少の雨であれば、オープンのままでも濡れることはないのだけど、今回はちょっと度を越えていた。
結局、助手席に広げていたシュラフや荷物までずぶ濡れに。
そのうち走らせるのが危険なほどの大雨になってしまったため、しばらく近くのコンビニで足止め。

結局、小一時間ほど雨宿りする羽目に。
小雨になるのを見計らって、そろーりそろーりとビーナスラインを走って諏訪湖へと下る。
ビーナスラインといえば、標高の高さといい眺望といい、阿蘇と並ぶ日本屈指の高原道路だと個人的には思っているのだが、なんという雨のタイミング…

この後は諏訪大社の下社秋宮に参拝するつもりだったのだけど、雨宿りに時間をとられすぎてしまったので、また明日にすることにした。

今日は杖突峠の近くにある無料のキャンプ場で野営。
静かで抜群に雰囲気の良い、ツーリングマップルにも載っていない秘密のキャンプ場。


コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記15 関東 119-133日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 134日目 9月4日(金)の旅日記 | ホーム | 132日目 9月2日(水)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。