九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 大阪行きで見てきたもの 3 堺市周辺TOP > その他お出かけ > 大阪行きで見てきたもの 3 堺市周辺

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

大阪行きで見てきたもの 3 堺市周辺 2009.12.06

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行 Tag [大阪] [近代建築]
児童文学館を見学した翌日の11月24日。
以前から気になっていた物件がいくつかあったので、愛知への帰り道がてら、立ち寄ってみることにした。
宿泊した宿は十三にあり、朝の混雑を回避するために、湾岸線経由で南を目指す。
(余談だが、宿のすぐ目の前に、一部では有名な名案内コナンがあって、看板を見つけたときは噴き出しそうになった)

旧堺燈台

IMG_9662.jpg

IMG_9654.jpg
窓の屋根が三つならんで弧を描いていて、可愛らしいデザイン。

まずは大浜IC近くの海岸に立つ旧堺燈台を見学することに。
珍しい木造の洋式灯台で、1877(明治10)年に建てられたもの。
竣工当時から現在の場所に建っているらしい。
かつてはこの場所が港の突端だったのだろうけれど、現在では周辺の埋め立てによって、かなり奥まった場所になってしまった。
真上に覆いかぶさるように高速道路の高架が建設されているし、周囲は臨海工業地帯で、残念ながらこの瀟洒な灯台に似合う雰囲気ではない。
これがせめて青空だったら、もう少しマシな印象なのだろうけれど…。



浜寺公園駅

IMG_9676.jpg

IMG_9687.jpg

旧堺燈台から南へ5kmほど移動し、南海電鉄の浜寺公園駅を見学。
この駅舎は辰野金吾の設計によるもので、1907(明治40)年完成。
私鉄の現役駅舎としては、国内最古のもののようだ。
辰野が設計したというわりには、いわゆる赤れんがの辰野式ではなく、ハーフティンバーの軽やかな印象の木造建築。
重文には届かず、登録有形文化財に指定されている。

IMG_9749.jpg
線路側はこんな感じ。

IMG_9752.jpg

IMG_9742.jpg
ホーム上に設置された待合室も、なかなか味のあるデザインだった。

ちなみにこの浜寺公園駅は路線の高架化にともなって、移築されることが決まっているらしい。
移築とはいっても、完全な姿のまま保存されるかはわからないので、今のうちに見学することができてよかったと思う。

諏訪ノ森駅

IMG_9720_20091205180920.jpg

IMG_9733.jpg

浜寺公園の北隣の駅が、諏訪ノ森。
せっかくなので車は浜寺公園駅に停めておいて、電車でこちらの駅も訪問することにした。
こちらの駅舎も古いもので、1919(大正8)年に竣工。
浜寺公園駅と同様、国の登録有形文化財に指定されている。
駅舎の規模は浜寺公園よりもずっと小さく、小屋といっていいくらいのサイズしかない。
しかし柱の飾りや、ステンドグラスなど、細部の意匠はとてもよくできている。

IMG_9726.jpg

IMG_9710.jpg

IMG_9714_20091205180830.jpg

こちらも路線の高架化にともなう駅舎の保存が問題になっているようだ。
辰野の浜寺公園駅のようなネームバリューが無いため、解体撤去される可能性もあるらしい。
そうだとしたら、実に惜しい話だ。
コメント(2) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

コメント

お久しぶりです。
と、言いつつも毎日見に来ているので久しいわけでもないのですがw

最近は大阪特集ですな。
大阪は過去三回ほど行きましたが、大阪環状線に乗ってみたり道頓堀に行ってみただけだったので色々な場所の写真が見れて嬉しいです。

名案内コナンw
大阪は東京よりもユーモラスがあっていいですよね。

2009.12.06 | URL | 元禄V8 #wLMIWoss [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まいどです。
近畿から大阪にかけては、4月の訪問時にはしょってしまった場所がかなり多かったのです。
今回の大阪行きは、その補完的なものといえるかもしれません。

名案内コナンは、ちょうど出かける前日にまとめサイトで見たばかりだったので、本当に驚きました。
どうもこの界隈はネタの宝庫のようですw

2009.12.07 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 大阪行きで見てきたもの 4 帰りみち | ホーム | 大阪行きで見てきたもの 2 大阪市街 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。