九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 旅の支度 16 持ち物一覧TOP > 旅日記前記 旅の支度 > 旅の支度 16 持ち物一覧

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

旅の支度 16 持ち物一覧 2010.02.06

テーマ:日本一周 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]

旅のツール紹介も今回でいよいよ最後。
出発前に作成しておいた、持ち物一覧表を公開して締めとしたい。
実際に役に立ったものも、そうでないものも混在しているけれど、旅に持っていったのはだいたいこれで全部。

このリストはもともとは忘れ物確認用に作ったものなので、ツール名の右側にチェック欄を設けてある。
なおこれまでの記事で個別に紹介してきたツールについては、そのページへとリンクを張っておいた。
(フォントの色が変わっているもの)

貴重品・エマージェンシー調理器具・火器
財布 G-ストーブSTG-10 
各種カード類(クレジット・ETC) レギュレーターストーブST-310 
郵便貯金カード ボンベ 
キー(車・自転車・テント) ライター 
予備キー バーナーパッド 2枚 
携帯 ユニフレーム ツアラープラス 
充電器 アルミ食器セット 
腕時計 オーバーランド 焼き網 
医薬品類 ケトル 
サングラス コーヒーミル 
眼鏡拭き ドリッパー 
ペーパーフィルター 
カメラ・情報機器計量カップ 
KATAバックパック 計量スプーン 
Aspire one(データ移行確認) 水用ポリタンク 
ACアダプタ チタンマグ 2個 
バックアップ用HDD  
マウス ザル 
予備バッテリ ナイフ 
b-mobile端末 調理ハサミ 
メディアリーダ  
USBメモリ  
LANケーブル ワインオープナー 
EOS kiss digital X(時計を再調整) キッチンペーパー 
sigma 18-50 F2.8 DC MACRO 
sigma 30 F1.4 食材等
ブロア 保冷バッグ 
H5(時計を再調整) 醤油 
T10(時計を再調整)  
S500(時計を再調整) 砂糖 
三脚 SLIK TRAVELSPRINT  
CS1K  
通信用USBケーブル 顆粒状コンソメ ほか調味料類 
各メディア 
各バッテリー 日用品
各充電器 目薬 
タップコード リップクリーム 
迷WAN BZN-200 折り畳み傘 
充電ケーブル レインウェア 
予備メモリーカード メモ帳 
iPod nano 筆記具類 
USBケーブル タオル 
イヤホン 着替え 
充電プラグ 洗顔セット 
風呂セット 
ガイドブック・地図
ツーリングマップル 7冊 自転車・車用品
巨樹・巨木の本 2冊 DOPPELGANGER202 
温泉本 パニアバッグ 
ラーメン本 バッグレインカバー 
オイル 
アウトドアツールツールセット 
アーデインDX2 メンテナンスマニュアル 
グランドシート 
アビアーX1 
シュラフ 冬用 
シュラフ 3シーズン用 
折りたたみマット 
アンダー用銀マット 
ハンマー ペグ抜き 
ヘッドランプ 
防水用ビニール袋 ジップロック 
携行ボトル    

コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記前記 旅の支度 | 編集

コメント

お久しぶりです。
いやー色々もって行ってますねー。
自分も自転車で山口から東京まで行こうと思いましたが
山口から岡山まで抜けるのがきつそうで断念しましたw
長い旅でしたがお疲れ様でした。
ホントに見てて楽しかったです。

2010.02.06 | URL | 元禄V8 #wLMIWoss [ 編集 ]

Re: タイトルなし

お久しぶりです。

山口から東京までというと、だいたい900kmくらいですね。
たしかに山口市から広島市に出るまでは、かなり山ですけど、断念早すぎじゃないですかw
せめて大阪くらいまでは行きましょうよ。

という自分も、自転車でそんな距離はとても走れそうにはありませんけど。
慣れてる人だとたぶん一週間ちょっとくらいで走破できるでしょうね。
旅先では自転車乗りの方と何人かお会いしましたけど、あの人たち凄すぎです。

2010.02.07 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 新型のカメラを触ってきた EOS kiss X4 | ホーム | 旅の支度 15 その他持っていったもの »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。