九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 北海道行ってきた 2日目 9月18日TOP > その他お出かけ > 北海道行ってきた 2日目 9月18日

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

北海道行ってきた 2日目 9月18日 2010.09.29

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [] [北海道]
本日の行程…敦賀から苫小牧東港までフェリーで移動。その後は道の駅むかわまでビートで移動。
フェリーでは露天甲板に出られなかったので、GPSは作動させず。
走行距離11km(ビートで移動した分)

フェリーで一日中ごろごろの日。
天候は洋上では曇り。
苫小牧は雨。

今日は一日の大半をフェリーの中で過ごす。
今回、客室は二等寝台を使ったわけだけど、運の悪いことに同じ部屋に鼾のうるさい人がいて、疲れていたにもかかわらずほとんど眠れなかった。
鼾って、かいている本人はその音で眼を覚ますってことはないんだろうか。
夜あまり寝付けなかった分、日中は余計にだらだらと横になっていることが多かった。

船内の様子はだいたいこんな感じ。
IMG_7781.jpg
フェリーの居住区画の3Fから5Fまでを貫く大階段。
金ぴかでバブリーな造りなんだけど、それが逆に安っぽいような…。

IMG_7776.jpg
大型船だけあってラウンジスペースはゆったり。

IMG_7777.jpg
このフェリーは露天甲板へ出られないようになっていて、唯一外気に触れられるスペースがここ。
半屋外といっても屋根に覆われているし、左右舷側の窓も完全に羽目殺しなので、開放感はいまひとつだった。

じつは小生は、乗り物酔いがめっぽうひどい。
船の規模が大きいせいか、出港してからしばらくはロールもピッチもたいしことなかったのだが、後半は波が出たのかかなりゆれるようになった。
しかも小生のいる二等は、居住区画の一番下層のため、エンジンの振動が結構伝わってくる。
露天甲板にも出られないので、風に当たることもできないし、非常に辛かった。
あまり動き回っているとさらに気分が悪くなりそうだったので、ますます寝っころがってばかりいるはめに。

10時くらいには、同じ航路を苫小牧から敦賀へ向かって南下してきた姉妹船、すいせんとすれ違った。
DSC03993.jpg
自分が今乗っているすずらんも、これと同じ形の船。
むこうでも同じようにこちらの写真を撮っている人がいるんだろうなと考えると、まるで鏡に向かっているような気がして、ちょっと可笑しかった。

航海は順調に進み、すずらんは定刻どおり2030時に苫小牧東港へ到着した。
ビートは、乗船のときの順番が最後だったため、下船は逆に列の先頭になって、ちょっと得をした気分。
最前列で、西洋の城門みたいな船扉が開いていくのを見ているとわくわくした。

しかし一年ぶりに降り立った北海道の大地は、やはりというかなんというか、雨。
予定通り、フェリーターミナルから東に数キロのところにある道の駅むかわまで移動し、今日は車内泊することにした。
去年とは違って、自転車を載せていない分、車内空間に余裕があるので、車内泊もちょっとは楽なはず。

さて明日はどうしようか。
当初の予定では、道東へ移動し多和平を拠点にしてあちこち回るつもりだったのだが、あろうことかまたしてもこの先雨続きのようだ。
天候的には道北のほうが比較的マシという予報もあるし、急遽予定変更してそちらに行ってしまうかもしれない。
まあ明日の朝の天気と予報を見てから考えるか…



コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 北海道行ってきた 3日目 9月19日 1 | ホーム | 北海道行ってきた 1日目 9月17日 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。