九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 1/72 散香マークB 製作 完成ギャラリー 2TOP > バンダイ1/72散香 > 1/72 散香マークB 製作 完成ギャラリー 2

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

1/72 散香マークB 製作 完成ギャラリー 2 2009.03.27

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用 Tag [模型] [散香] [スカイ・クロラ]
前回に引き続いて完成した散香の紹介を。
特に今回はディティールを中心に見ていきたい。

DSC04088.jpg
計器パネルは完成後もよく見えるし、やはりデカールが欲しいところ。






DSC04105.jpg
一方のパイロットを乗せたほうの機体。
こうやって見ると本当にぎりぎりのサイズのコクピットだとわかる。
いくら視界が開けているとはいえ、こんな両肩が触れるような狭い場所に押し込められるのは想像するだけで気分が悪くなる。
まあ小生をはじめ閉所恐怖症の人くらいしか想像なんてしないだろうけど。

DSC04081.jpg
土岐野機のノーズアート、フライングバセット。
そういえば押井監督の愛犬ガブリエルが、スカイ・クロラの製作中に亡くなったそうで、それを考えるといろいろと感慨深い。

DSC04079.jpg
以前散香のエンジン形式について話題にしたけれど、どうやらV型らしい。
機体上側のバルジはヘッドまわりのためのクリアランスじゃなくて、シリンダーに吸気するためのインテークなんだろうか。
それからこのキットでは、キャノピーのフォルムが作中に較べて少し丸みがかっているのが気になった。

DSC04077.jpg
コクピット前のフタの内部には空中給油用のノズルが格納されている、という設定。
このキットではそこまで再現はされていないけれど、ファインモールド社の1/48のほうには付いているようだ。

DSC04065.jpg
やはりプロペラ部分だけが極端なつや消しになってしまって違和感が残る。
これからはスーパークリアのつや消しには、要注意だ。

DSC04084.jpg
機体裏側。
墨入れ用に調合した塗料で、少し汚してある。
やはり黄色だけがやけに明るくて、周囲から浮いているような気がする。




コメント(0) | トラックバック(0) | バンダイ1/72散香 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« ダンダン亭@名古屋市東区 | ホーム | 松@名古屋市東区 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。