九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 1/72 散香マークB 製作 完成ギャラリー 3(ネタ画像注意)TOP > バンダイ1/72散香 > 1/72 散香マークB 製作 完成ギャラリー 3(ネタ画像注意)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

1/72 散香マークB 製作 完成ギャラリー 3(ネタ画像注意) 2009.03.30

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用 Tag [模型] [散香] [スカイ・クロラ] [震電]
1/72散香の紹介もいよいよ最後、ということで今回は比較画像を中心にご紹介しようと思う(ただしネタ画像で)

DSC04141.jpg
まずは350ml缶との比較。
1/72とはいえ際立った小ささ。
確かにこの機体に大柄な大人が乗るのは難しいだろう。
それはそうと最近バブルマン見かけなくなったなぁ…
この手のイロモノドリンクが大好きな小生としては、あのやけに遠い目をしたボンバーマンみたいな奴には心惹かれるものがあったのだけど。 DSC04121.jpg
ピンキーとの比較。
もちろんWF限定の巨大ピンキーではなくて、通常サイズのもの。
ピンキーも最近はねんどろいどに取って代わられた感があってさびしい限りだ。
右側の子が特に気に入りで、よくカメラテストの際に被写体になってもらっている。
ちなみに小生の脳内設定ではツンデレ。
心底どうでもいい話だけど。

DSC04129.jpg
旧海軍の幻の局地戦震電との比較。
説明するまでも無く散香のモデルとなった実在の機体で、同じくエンテ型を採用、大戦末期に帝都防衛の切り札として開発された機体だ。

…すまない、ツッコミは禁止なんだ。
手持ちの「震電」がこれしかないので…

こんな締めでいいのかどうかわからないけれど、散香の製作レポートはひとまずこれにて終了。
模型はまたしばらくお休みの予定だけど、できたら次はスカイリィか震電を作りたいと思う。
その時は、まじめに散香との比較画像を紹介できたらいいなぁ…

ところでここ数日、ブログの予約投稿がうまく機能していないようだ。
ブラウザとの相性だろうか。
とりあえず次回はIEから記事作成して様子を見たい。


コメント(0) | トラックバック(0) | バンダイ1/72散香 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« つけめん舎一輝@岡崎市 | ホーム | 超ふっさふさ »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。