九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 想吃担担面エスカ店@名古屋市中村区TOP > 名古屋市 > 想吃担担面エスカ店@名古屋市中村区

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

想吃担担面エスカ店@名古屋市中村区 2009.04.04

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ Tag [ラーメン] [名古屋] [担担麺]
ラーメンブログのフリをしている今日この頃。
飽きもせずにまたしてもラーメンのお話をば。

3日の昼食は、所用にて赴いた名古屋駅の地下街、エスカの想吃担担面(シャンツーダンダンメェン)で取ることにした。
想吃担担面は、もともとは小鬼來了という中華料理店で出していた担担麺が好評だったため、専門店として支店オープンしたという、少し変わった成り立ちを持つお店だ。
このエスカ店が1号店で、あれよあれよという間に名駅周辺に支店が増えていき、出藍の誉れというべきか、本家の小鬼來了が閉店した今でも好評を博しているようだ。

さて今回は、エスカ店限定という踊り文句につい誘われて、限定の黒ゴマ担担麺スタンダードに杏仁豆腐をセットで頼んでみることにした。
無料でライス(お代わり自由)がついてきて、値段は1050円。
ちなみにスタンダードというのは、のせ物にひき肉と漬け物が両方ついてくる仕様で、これを片方に減らせば50円安くなる。

黒ゴマ担担麺スタンダード
通常メニューの担担麺は白ゴマを使用するそうで、鮮烈な赤色のスープが目にまぶしい一杯なのだが、今回の黒ゴマ担担麺は焦げ茶色のスープで、見た目だけならカレーのようにも見える。
しかし決定的なのがゴマの芳醇な香りで、これがまごうかたなき担担麺であることを主張している。
スープを口にしてみれば、煎りゴマがたっぷり入ったどろりと濃厚なもので、ゴマの味がダイレクトに舌に伝わってくるという印象。
辛さは担担麺にしては控えめで、それよりも酸味が際立って感じられる。
麺は細ストレート麺で、茹で加減もちょうどよく、食感は良好。
ちぢれの少ない麺であっても、その細さのためかスープの持ち上げがよくて、スープとの相性は抜群だと思う。
ラーメンに限らず、やはり麺類は麺とスープの相性が肝要だと再認識。

黒ゴマ担担麺スタンダード2

ひき肉をまぜながら食べ進めると、ゴマの風味に肉の旨みが加わってますます食欲が刺激され、あっというまに完食。
さらに残ったスープにはライスを投入し、定番の雑炊にしてスープまで残さずいただいた。
食後には、刺激された胃をなだめるように、口直しの杏仁豆腐を食べて、しばし余韻に浸ることに。

正式杏仁豆腐6

ライスと杏仁豆腐がつくセットとはいえ、1000円越えはラーメンとしてはかなり高価な部類だ。
しかし、それだけの内容は十分にあったと思う。
今のところ、愛知県内の担担麺は、ここと、中川区の桂花、豊橋市の豊順が小生の中では三巨頭。

おいしかった。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★

想吃担担面エスカ店(お店の場所はこちら)
11:00-21:30
無休

余談
ラーメンとは関係ない話だが、この想吃担担面は以前は店員さんがチャイナ服を着ていたはずなのに、今回は普通の服だった。
どうやら6月にユニモール店がオープンしたあたりから、チャイナ服での給仕はやめてしまったようだ。
それだけは、残念でならない。




コメント(2) | トラックバック(0) | 名古屋市 | 編集

コメント

お世話になりました。

昨年、左手に座ってたものですm(・_・m)
これからはここでお話伺いますね。

チャイナ服って…。 残念って…。
                によによ。

2009.04.05 | URL | もっち #- [ 編集 ]

Re: お世話になりました。

こちらこそお世話になりました。
こちらも時折覗いてやってください。

そこが一番重要なんです
そこが一番重要なんです >>チャイナ服

2009.04.06 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 中村屋キャラバン@長野県下伊那郡阿智村 | ホーム | 玉響高浜店@高浜市 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。