九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 2日目 4月12日(日)の旅日記TOP > 旅日記1 東海 1-3日目 > 2日目 4月12日(日)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

2日目 4月12日(日)の旅日記 2009.04.15

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離278km
本日の行程その1
本日の行程その2

06時起床。
津市某所の山道わきに停めたビートの車内で浅い眠りから目を覚ます。
昨日一日外気に触れ続けていたせいか、花粉症で目鼻がガビガビの状態で、休んだ気が全然しない。

朝食は昨夜ジャスコで390円で買った弁当。
IMG_3038.jpg
値段の割りに味はそこそこ。

07時より行動開始。
今日も天気は晴れ。
気温は昨日ほど上がらなかったけれど。 まずは水屋の大クスを目指して、国道368-166を快走。
交通量が少なくて快適な道で、スピードを出し過ぎないように注意しながら走る。
水屋の大クスには昨年も来たのだけど、そのときは日没に間に合わなかったので、実際にその姿を目にするのは今日が初めてだった。
IMG_3052.jpg
三叉鉾のようなスマートな形をしたクスノキで、幹周囲14mという県内有数の巨木。
境内にはこのクス以外にも杉やムクノキ、カゴノキなどいろいろな木が生えていて面白い。
よく管理の行き届いた神社で、小生が訪れたときはちょうど宮司さんが朝の祝詞をあげている最中だった。

続いて伊勢神宮を目指す。
しかし現地は大変な混雑振りで、駐車場に停めるだけでも1時間待つという。
さすがにそこまで時間は取れないので、参拝はあきらめることにした。
本当を言うと、まだ一度も来た事のない本店の赤福を食べてみたかったので、これは非常に残念。

その後は英虞湾をぐるりと一巡りするコースで車を走らせてみた。
道は快適で、のんびりした印象の小さな集落が点在している。
IMG_3080.jpg

眺めもよくて、行ったことはないけれどアドリア海を連想させる風光明媚な場所だった。
あの島のどれかにポルコ・ロッソの隠れ家が、なんて夢想してみると楽しい。
IMG_3086.jpg

今日の風呂は古里温泉。
ナトリウム泉とのことで、お湯はぬるぬるなうえ、ほのかに磯の香りがした。
こじんまりとした建物は、まだ新しそうだけど、昔の銭湯のような造りで、男湯と女湯が壁一枚で仕切られている。
とてもアットホームな雰囲気で、地元の人の交流の場所になっているようだ。
でも館内のBGMに初音ミクの歌が流れていたのが、ものすごい違和感。
いったい何故だ…。

テントを張れるような場所が見つけられなかったので、結局今日も車中泊する羽目に。


コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記1 東海 1-3日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 3日目 4月13日(月)の旅日記 | ホーム | 麺の坊ひかり@岐阜県岐阜市 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。