九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > つけめん舎一輝@岡崎市TOP > 三河地区 > つけめん舎一輝@岡崎市

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

つけめん舎一輝@岡崎市 2009.03.05

Tag [ラーメン] [三河地区] [岡崎市] [まぜそば]
4日の昼食はつけめん舎一輝でとることにした。
昨年のオープン以来何度も足を運んでいる地元のお店だが、徐々に人気が出てきて、いまや行列の絶えることの無い有名店になってしまった。
普段だったら行列に並んでまでラーメンを食べることのない小生であるが、前日から昼食はここと決めていたので覚悟を決めて並ぶことに。
開店前の11時15分ごろから並び始めて、その段階ですでに待ちは20人弱。
席に着くまでに45分程度かかった。

頼んだのは限定の「PS一輝和えそば どみそ味」。
まぜそばというよりもパスタのような見目華やかな一皿だが、一口すすってみれば確かにこれはラーメンの一種だとわかる。
一輝PS一輝和えそばどみそ味
一輝PS一輝和えそばどみそ味2

麺は特注のものだろうか、この店の標準のつけ麺の麺よりも若干細めながら、もちもちした食感を楽しむことができる。
和えだれも、味噌とひき肉、にんにくの旨味と適度な辛味が絶妙のバランスで麺と絡み合い、いったん食べ始めたら箸が止まらなかった。
またある程度食べ進めたところで、のせ物の野菜とマヨネーズを混ぜれば適度な酸味が加わり、味の変化も楽しむことができる。

TV企画とタイアップした限定モノというと、一発ネタや奇を衒っただけの丼が多いという印象があったものの、この和えそばはそんな偏見を覆してくれた。
恐ろしくハイレベルな一杯で、並んだ甲斐があったというものだ。
行列のせいでしばらく足が遠のいていたが、こんな丼を出されては再訪しないわけにはいくまい。
また近いうちに顔を出そう。
ごちそうさまでした。

お気に入り度★★★★★

つけめん舎一輝(お店の場所はこちら)
11:30-14:00 18:30-22:30(スープ切れ終了)
月曜定休
コメント(0) | トラックバック(0) | 三河地区 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 1/72 散香マークB 製作 3 | ホーム | 1/72 散香マークB 製作 2 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。