九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 5日目 4月15日(水)の旅日記TOP > 旅日記2 関西・山陽 4-14日目 > 5日目 4月15日(水)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

5日目 4月15日(水)の旅日記 2009.04.18

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離231km。
本日の行程はこちら(御坊まで)

05時起床。晴れ。
昨日の土砂降りのお陰か花粉が少なかったようで、ずいぶん久しぶりに熟睡することができた。
やはり雨が降ると違うのだなと実感。

朝起きてみたら、テントを固定していた張り綱の一本が引きちぎられていてびっくり。
昨夜はそれほどまでに風が強かったということか。

朝食は昨日作ったピラフの残りをもそもそと胃に流し込む。
07時より行動開始。

岬に来た釣り人と思しき人に捕まって、車の話をいろいろ尋ねられた。
ビートに乗っているとちょくちょくあること。
いろんな意味で目立つ車だし。
18年前の車だといったら驚いていた。
たしかに普通の軽自動車ならばとっくに廃車になっているころだろう。
まあこれも、ひとえに愛だよ。とだけ言っておこうか。

国道42号を大阪方面に向かって北上。
09時過ぎには白浜温泉に到着。
ここはAV室の方のお勧めの温泉ということで、ぜひ立ち寄りたいと計画に加えていた場所だ。
しかし一番見晴らしのいい埼の湯はあいにく定休日だったので、その北にある牟婁の湯に入ることに。
ここは観光客向けの施設ではなくて完全な共同湯。
カルシウム・ナトリウム塩化物温泉でやはり無色透明。

温泉に浸かった後はさらに北上し、御坊市へ。
某作品の舞台になったことで有名な聖地ではあるけれど、個人的にはむしろ紀州鉄道のほうが興味深かった。
せっかくなので今まで一度も出番のなかった折りたたみ自転車を引っ張り出して、市内を紀州鉄道沿いに走らせてみることに。
IMG_3335.jpg

紀州鉄道というのは総延長で2.7kmしか線路がないという超小規模な私鉄だ。
本当に自転車で10分も走れば終点についてしまうという短さ。
しかも終点の西御坊駅から先が廃線になっていて、廃線好きにも楽しめる要素がある。
というか現役の線路からして、草がぼうぼう生えていて廃線じみてはいるのだけど。
その線路を猫がのんびり横断していたりして、実にいい雰囲気の鉄道だ。
IMG_3354.jpg

終点の西御坊駅。
路地裏にひっそりとたたずんでいる。
遮断機がなければ駅だとは気づかなさそう。
IMG_3341.jpg

今回は終点の西御坊駅から始点の御坊駅まで自転車で巡り、戻りはせっかくの機会なので、輪行してみることにした。
始点はJRの御坊駅の0番線に乗り入れているのだけど、これがまさに間借りしているといった風情。

紀州鉄道は車内精算だから、切符を買わずに改札を通らなければならない。
しかし改札にはJRの人しかいないので、声を掛けてちょっと通してもらうといった形になる。

やってきた列車は1両だけで、ワンマン運転のバスみたいな気動車。
サスペンションの作りのせいなのか、線路の規格のせいなのか、端から見てると上下にみょんみょん揺れながら走っている。

意外にもお客さんは多くて自分以外にも数人は乗っていた。
そのほとんどが市役所前の駅で降りていく。
なるほど、紀州鉄道を使えば市役所まで簡単にアクセスできるわけだ。
御坊駅経由でJRから乗り換えて来ている人も多そうだ。

また途中の紀州御坊駅にはキハ603と604という古い車両が停められていて、まだ現役で使われることもあるらしい。
どうせだったらこちらのほうに乗ってみたかったものだ。
この鉄道ののんびりした雰囲気には、こちらのレトロな車両のほうが似合っていると思う。
IMG_3378.jpg


自転車を車に積みなおして、再出発。
御坊市の西にある竜王神社へ。
車では乗り入れできない場所なので、徒歩で集落の生活路をうろうろしながら目的の神社を探す。
しかしどうにもわからず、地元のおばあちゃん(やたら健脚な方だった)に案内してもらって、やっとたどり着くことができた。
迷路のように入り組んだ集落の奥にあるので、自分ひとりでは絶対にこられなかっただろうと思う。
お目当ては県指定天然記念物のアコウ。
アコウというのはガジュマルなどとで同じで、絞め殺しの木として知られている南国の植物。
小生も実物を見るのはこれが初めてだった。
IMG_3404.jpg
今まで見た植物のどれにも似ていない、少し不気味な形。
なんというかラスボスっぽい。
ほらネオエクスデスとか。
この地区周辺にはこの木以外にも、相当大きなアコウを何本か目にした。
アコウの生育に適した環境なのかもしれない。


今日は生石高原のキャンプ場にて野営。
明日はいよいよ和歌山市に到達の予定。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記2 関西・山陽 4-14日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 6日目 4月16日(木)の旅日記 | ホーム | 4日目 4月14日(火)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。