九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 6日目 4月16日(木)の旅日記TOP > 旅日記2 関西・山陽 4-14日目 > 6日目 4月16日(木)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

6日目 4月16日(木)の旅日記 2009.04.19

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離183km
本日の行程はこちら

起床は06時。
昨日一日晴れたせいか、花粉が再び舞い散っていたようで、花粉症再発。
元の木阿弥で、目鼻がひどい状況。
朝がどうしても起きられなかったので、予定よりも1時間だけ余分に休む。

今日は一日和歌山市周辺の見学に当てることにする。

まずは県道を北上し、かつらぎ町方面へ。
山間の細い道をとことこと車を走らせる。
途中棚田が綺麗な集落があって写真を一枚。
朝日がまぶしい。
IMG_3466.jpg



さらにしばらく進んだところで、一瞬視界の隅を奇妙なものがよぎる。
あまりに場違いなものだったので、認識に時間がかかったが、気になって車を少し戻らせると、それは思ったとおり…。
IMG_3467.jpg

どうみてもこなたです。ほんとうに(ry
こんな山村に、なぜ。
念のためかがみんも探してみたけれど、発見できず。
どうやらここの青少年センターの連中は、こなた派のようだ。

閑話休題。

そのまま車を北に走らせて、今日最初の目的地である十五社のクス(じごせのくす)へ。
幹周囲13m超の巨大なクスで、その枝振りから一本の木にもかかわらず「十五社の森」とも形容されるそうだ。
IMG_3493.jpg

クスノキの巨木が多い九州では、「森」の名を冠するクスノキが何本か存在するけれど、和歌山県にもそんな木があるとは最近まで知らなかった。
根元から何本もの幹が八方へ伸びていて、なかなかの迫力。
この木の隣にお住まいの方からいろいろとお話を聞かせていただいた上に、貴重な資料までいただいてしまった。
深く感謝。
この木も地域の誇りとして大切にされているようでなにより。

国道24号は大型トラックが多そうなので、北側を併走する広域農道で西へ移動し、和歌山市街を目指す。
眺めがよく信号の少ない快適な道だけれど、TMの注釈どおりアップダウンが激しい。
自転車では大変だろうと思う。

昼食を和歌山市内の山為食堂で。
大衆食堂だけど和歌山ラーメンも出してくれるお店。

その後は車を降りて、本日のハイライト、和歌山電鉄貴志川線へ。
目当ては駅長。

駅長の詳細についてはこちらから。

ちょうどうまいタイミングでたま電車に乗ることができた。
IMG_3557.jpg

平日だというのにすごい数のテツの方たちがいて写真を取りまくっていた。
たぶん一眼引っさげて準備万端の自分も、周囲からはそう見られていたに違いない。
IMG_3571.jpg

しかしこの電車はすごかった。
ここまでやるかというくらいにすごい。
ありきたりなイベント列車の枠内には収まらないくらいに改造しまくりで、いたるところにたまが。
IMG_3524.jpg

シートも専用のソファに換えられて生地はたま柄。
IMG_3535.jpg

窓からも。
IMG_3525.jpg

照明も。
IMG_3526.jpg

列車内には本棚が設置してあって、猫がらみの図書ばかりずらり。
スペンサー公共図書館のデューイの本や岩合光昭さんの写真集も。
IMG_3547.jpg


ただ肝心要の駅長自身はお休み中のようで、駅長室でずっと寝ていらっしゃった。
まあ仕方ないか。
うちのフサだって一日中寝てばかりだし。
途中寝ぼけながらすこしだけ目を覚ましたので一枚。
IMG_3590.jpg
すっごい不機嫌そう。

ただなんというか、今の駅長の様子を見て少し複雑な気分にはなった。
ガラスのケージの中ではペットショップの猫の待遇と変わらないではないか。
有名になりすぎると、といろいろ問題もあるのだろう。

車へ戻り、和歌山県立図書館へ。
IMG_3607.jpg

ここはかなり厳格な図書館で、国会図書館と同じく鞄などの持ち込み禁止。
利用カードは県内在住在勤者だけだそうなので、作成はあきらめた。
残念。
岩波文庫の品揃えがよくて、壁一面にならんでいたのが印象的だった。

風呂は紀州黒潮温泉へ。
いかにも90年代初頭に作られたといった感じの施設で、バブルの残り香がほのかに。
ナトリウム・マグネシウム塩化物温泉。
ただ泉質を云々するような温泉ではなくて、ファミリー向けの日帰り施設。
こういうところでは仕方ないのだけれど、やはりカルキ臭がする。
正直面白みはないし、とりわけ休憩室などの設備が整っているわけではないので、これで800円は聊か高い気がする。

キャンプ場に戻って夕飯を作るのも手間なので、たまたま目に付いた長浜ラーメンの店で夕食にしてしまった。
明日は奈良まで移動の予定。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記2 関西・山陽 4-14日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 山為食堂@和歌山県和歌山市 | ホーム | 5日目 4月15日(水)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。