九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 9日目 4月19日(日)の旅日記 TOP > 旅日記2 関西・山陽 4-14日目 > 9日目 4月19日(日)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

9日目 4月19日(日)の旅日記 2009.04.22

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
この文章はブロードバンド環境で書いているので、今回は写真を少し大きめでアップ。

走行距離 自転車28km 車114km

今日の行程その1
今日の行程その2

晴れ。
起床は06時。

今日は予定通り京都方面へ足を伸ばす。
昨日同様電車で輪行というのも考えたのだけど、笠置から京都方面は結構運賃が高かったので、ビートに自転車を積んで行くことにした。

最初に訪れたのが海住山寺。
国宝の五重塔は小ぶりで端正な形。
自分以外には参拝客もいなくて、静かな環境だった。
IMG_3953.jpg

DSC02874.jpg

国道24号を北上して京都市街を目指す。
途中立ち寄ったのが宇治市の某所。
IMG_3979.jpg
詳しい説明はあえてしないけれど、京都に来たらここは外せないと思っていた場所。
まあわかる人だけニヤニヤしてください。

そこからすぐ近くの醍醐寺にも立ち寄る。
桜並木がずっと続いている風光明媚なお寺で、「そうだ、京都、行こう」で有名なJRのポスターにも使われている。
桜はすでに散っていたけれど、カエデの新緑が目にまぶしかった。
国宝の五重塔は、日本三名塔に数えられる優美な塔。
塔全体に対して、相輪が占める割合が大きいのが特徴。
IMG_3992.jpg

京都御所近くの駐車場に車を停め、そこから先は自転車の出番。
ちょうど昼時だったので、事前にチェックしておいたつけ麺やろぉじへ。
つけ麺とそばの合いの子みたいな一杯で新感覚。

京都市街の東端を哲学の道に沿って南へ。
すぐに通り過ぎるのがもったいないくらい綺麗な風景なので、自転車を押して歩きながら、ところどころで写真を。
IMG_4008.jpg

IMG_4028.jpg

京都府立図書館へ。
どうやら古い建物の外観だけを残したようで、内部は近代的で明るい造り。
1階には、地下へ降りる大きな螺旋階段があって、閲覧スペースや主要な書架は地下1階に。
地下とはいっても天窓があるため、明るい雰囲気。
ここは愛知県民では利用カードが作れなかったのが残念。
IMG_4043.jpg

IMG_4047.jpg
右から左へ読む「京都圖書館」の字体が素敵だった。

その後は八坂の塔として知られる法観寺へ。
定番のアングルから一枚。
IMG_4078.jpg
この界隈は観光客がたくさんいて、いたるところに人力車が。

さらに南西へ移動し、京都で一番有名な東寺の五重塔を見る。
IMG_4106.jpg
江戸時代に再建された塔だけど、近代以前の木造塔としては日本最大のもので、国宝。
塔好きの小生としては、今日はかなりおなか一杯の行程だ。

その後は北へ向かい、京都御所に停めた車へ戻る。
途中、年季の入った建築が何件か目に付いたので、写真を。
IMG_4126.jpg

IMG_4131.jpg

IMG_4138.jpg

IMG_4184.jpg

IMG_4178.jpg


中でも旧日本銀行京都支店は内部の撮影もさせてもらうことができた。
IMG_4177.jpg

IMG_4157.jpg
やはり京都は空襲を免れたおかげか、寺院だけでなく、近代建築もかなり残存しているようだ。

笠置に戻る途中で、ツーリングマップルに載っていた「仁左衛門の湯」で、風呂に入っていく。
街中の温泉施設ということで正直あまり期待はしていなかったのだけど、源泉掛け流しの浴槽もあって意外に本格的。
源泉槽はほのかに温泉のにおいがする。
ナトリウム-塩化物炭酸水素塩温泉とのこと。

花粉のせいか、夜は疲労困憊していたにもかかわらず、熟睡できなかった。
明日は大阪へ移動し、ビジネスホテルで休養の予定。








コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記2 関西・山陽 4-14日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« つけ麺やろぉじ@京都府京都市左京区 | ホーム | 豚の骨@奈良県大和郡山市 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。