九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 15日目 4月25日(土)の旅日記TOP > 旅日記3 四国 15-20日目 > 15日目 4月25日(土)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

15日目 4月25日(土)の旅日記 2009.04.28

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離79km
本日の行程1
本日の行程2

07時起床。
未明より大雨。
日中も一日雨が降り続く。

自転車での小豆島めぐりは中止にして正解だった。
昨夜半より恐怖感を覚えるほどの大雨。
しかもよりによって、こんなときに、テントのフライシートの一部めくったまま寝てしまい、雨がインナーに直接当たって内部にまで染み込んで来ていた。
こんなミスは普通はしないのだけど、昨日はよほど疲れていたのだと思う。
まあPCやデジカメが水につからなかったのは幸いだと思わねば。
朝には何とか小降りになったので、行動開始。
実は宿泊した橘ノ丘総合運動公園キャンプ場のすぐそばに、有名な製麺所、田村があるのでそこで朝食。
朝から田村でうどんが食べれるとは、なんという贅沢。
田村に来るのは4年ぶりで、確か都合4回目だったと思う。
土曜日のせいか、朝09時だというのに他にお客さんが大勢いたのには驚いた。
小1玉にして醤油をかけて食す。
DSC04676.jpg

DSC04677.jpg
ここのうどんだしは乾物系が強めで癖があるので、個人的には茹でたての麺に醤油と生姜だけで食すのが好き。
しっかりしたこしがあって、相変わらずうまい。
一杯150円。
小麦の価格の高騰のせいか、これでも以前よりはちょっと値上げしている。

そのまま南へ向かい、讃岐うどんで一番有名な店、山越へ。
10時前だというのに店の前には大行列。
ラーメン屋でもこんな行列の出来る店はなかなかない。
名物のかまたまを大で頼む。
300円。
かまたまというのは、釜揚げうどんに玉子かけという意味。
それに揚げ玉子と油揚げのトッピングを頼んで合計500円。
DSC04682.jpg

DSC04687.jpg
あつあつのうどんを庭を眺めながら食べた。
しかし味は、最初に食べたほどの感動はなかった。
冷やで頼んだほうがよかったかもしれない。
ここも最初に来たときは地元の人ばかりだったのに、いまや観光バスがひっきりなしにやってくる観光スポットになってしまった。
その変化がちょっとさびしい。

道の駅に併設された温泉施設、香南楽湯で入浴。
弱アルカリ性低張性冷鉱泉とのことだが、普通の水との違いがいまいちわからなかった。
しかし設備はかなり充実しており、浴場も綺麗。
休憩室でものんびりできたので、これで500円なら十分安いと思う。

香川県立図書館へ。
この図書館は建物はまだ新しく綺麗だけど、規模はそれほど大きくはない。
やはり愛知県民ではカードが作れなかった。
カウンターの人は、地元の企業である宮脇書店の名札をつけていたけれど、指定管理者なのかカウンター業務だけを委託しているのかは不明。
自習室の設備が充実していて、電源を使えるので、お借りしてブログの記事作成を。
IMG_4691.jpg

夕食はまたしてもうどんで、もり家のかきあげおろしの冷たいのを。
丼に入りきらないくらいの巨大なかきあげが有名な一杯だけど、個人的にはこのかきあげは別皿のほうがよかったかも。
油がつゆに混じってしまうと、後半口当たりがやや重い。
DSC04699.jpg

今日も橘ノ丘総合運動公園キャンプ場に泊まる予定なので、高松のネットカフェへ行き情報を収集。
やはりモバイル環境とは段違いの快適さ。
今後の予定を考える。

新しくできたイオンモールで買い物をしてテントに戻った。
後になって考えてみれば、田村も山越も製麺所なのだし、うどんの玉だけ買ってきておいて、夕飯なり明日の朝食なりにすればよかった。
ちょっともったいなかったような。

明日は徳島まで足を伸ばす予定。
コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記3 四国 15-20日目 | 編集

コメント

うどん

香川に入られましたね。
おいしそうなうどん。
相変わらず食欲をそそる写真ですね。
食べに行けず残念です。

話すことすらもったいない、とにかく食べなければ。
と思わせる昼神温泉、中村屋キャラバンのラーメン。
GW中は恵那峡SAで昼間営業するらしいです。

香川に行けなかった代わりに、中村屋キャラバンのラーメン食べてきます。

2009.04.29 | URL | やま4 #- [ 編集 ]

Re: うどん

こんにちは。
今は愛媛、明日は本州にもどる予定の九曜です。

香川はまさにうどんの国でした。
スーパーなどでもうどんの種類は豊富ですし、油揚げやうどんだしなども、ぬかりなく手に入ります。
僕自身も何食か食べてみましたが、市販品でもかなりうまいです。
香川県民に「君たちは一日三食うどんを食べるのだろう」と聞くと、むきになって反論するというジョークを思い出しました。
いわく「三食なんてとんでもない。おやつを含めて五食は食べる」と。

中村屋キャラバンは季節のイベントごとに、いろいろなところへ出張するみたいです。
僕が最初にこの店にであったのも駒つなぎの桜のイベントでしたし。
限定の味噌もお気に入りなんですが、今の時期はもうやっていないかもしれません。
また感想をお聞かせください。

2009.04.29 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 16日目 4月26日(日)の旅日記 | ホーム | 亡き彼女の思い出に »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。