九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 17日目 4月27日(月)の旅日記TOP > 旅日記3 四国 15-20日目 > 17日目 4月27日(月)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

17日目 4月27日(月)の旅日記 2009.04.30

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離280km
本日の行程1
本日の行程2

05時起床。
晴れ。
今日はドライブの日。

昨日立ち寄った白い灯台の風呂が気に入ったので、今朝も出発直後に朝風呂に入ることに。
テント泊だと躰が冷えるし痛くなるし、顔も洗えないので、朝風呂は単なる贅沢以上に本当にありがたい。
DSC04711.jpg

太平洋沿いに進路を南へ。
途中国道55号からわき道の県道147号へそれる。
はっきり言って遠回りなのだが、ツーリングマップルではお勧めになっていたため。
これが大正解で、眺めよし、コーナーよしの第一級のワインディングだった。
もうすこし道幅に余裕があれば、箱根ターンパイクにも匹敵するかもしれない。
朝早い時間だったので完全に独り占め状態。
思い切りビートを振り回せたので、朝から上機嫌。
再び国道55号に合流し、あとはひたすら南の室戸岬を目指す。
交通量、というか民家自体が少なくたまに小さな集落があるくらい。
なんとなくヨコハマ買い出し紀行を連想させるような風景が続く。

室戸岬は特にこれといって見るものはなく、お約束の灯台を写真に取ったくらい。
IMG_4891.jpg
潮岬ほど周辺も整理されておらず、道路からでは視界もいまいち。
地図や標識がなかったら、知らずに通り過ぎていたかも。
本当は室戸岬には昼ごろつければよい、くらいのプランだったのだが、実際は09時半には到着してしまった。
それだけ国道の交通量が少なかったということか。
進めるところまで進もうと、海岸線に沿って進路を西へ。

安芸市で畠中時計台、通称野良時計を見学。
札幌時計台とならぶ明治時代に建造された時計台。IMG_4913.jpg
郵便局が配布している冊子の表紙にも絵が載ったことがあるので、知っている人は割合多いかもしれない。
面白いのはこの時計台が作られた経緯で、この屋敷の主人である地主さんが、アメリカから取り寄せた時計を参考にして、なんと自分の手で一から自作してしまったということだろう。
歯車のひとつひとつまで、自分で設計して切り出したというから筋金入りだ。
小生も彼のようなディレッタントでありたいと常々思っているところ。
時計塔自体は最近補修の手が入ったらしく、新築のように綺麗。
DSC02992.jpg
竣工から100年を超えているようにはとても見えなかった。
小生が調べた本ではかなり荒廃した状態の写真が載っていたのだが。

月曜日なので高知県立図書館の見学は明日に譲ることにして、高知市街をパス。
そのまま須崎まで出て、大谷の樟を見学した。
根回り25mという全国でも有数の巨樹で、四国では第1位の大きさ。
大幹が欠損しているのが残念だが、樹齢を重ねたクスノキ特有のうねるような幹は迫力がある。
IMG_4961.jpg

IMG_4953.jpg

昼食は、高知では有名な橋本食堂で鍋ラーメンを食す。
ラーメン自体は中華そばなのだが、とにかくあつあつ。

買出しを済ませて今日の投宿地である加田のキャンプ場を目指す。
途中、欄干のない沈下橋があったので写真を。
IMG_4984.jpg
川の水量が多いうえに流れが速いので恐ろしい。
でも地元の人は慣れたもので、結構頻繁に車の行き来がある。

加田キャンプ場内でトラブルに見舞われる。
設営場所を探していたら、ビートの後輪が砂に埋もれて、動けなくなってしまったのだ。
自力での脱出は無理と判断して、JAFのお世話になる羽目に。
JAFにはいろいろな所でお世話になっているので、すでに会費の元は十分取っていると思う。
後から来た人も、同じように砂にはまって動けなくなり、小生が呼んだJAFの人がついでに助けていった。
聞いてみたら、ここで脱出できなくなる人は結構いるみたい。
このキャンプ場は要注意だ。

明日は高知県立図書館を見学して四国カルスト方面へ向かう予定。
コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記3 四国 15-20日目 | 編集

コメント

順調なようですね

若いころ私もあちこちでかけましたが、沖縄県と高知県だけはまだ踏み入れていません。
沖縄はともかく、先端マニアとしてはぜひ室戸・足摺を訪問しようとは思ってます。

四国はやはり道が狭いですよね?
香川・徳島県道1号線を走破した時に実感しました。
今度四国へ行くときはでコペンで行きます。

ところで九曜殿は足摺にも向かわれるのでしょうか?

2009.04.30 | URL | ZUMI #VTg8Et/k [ 編集 ]

Re: 順調なようですね

ZUMI様
コメントありがとうございます。
現在北九州市にいます。
ネットにつなげない日が続いているために、返事が遅れてしまって申し訳ありません。
四国の道は、道によってかなり差があると感じました。
立派な道は、三桁県道でもかなりいい道なのですが、狭い道は国道でも狭いです。
室戸岬が正直いまひとつだったので、足摺岬と佐田岬はスルーしてしまいました。
後からツーリングマップルを読み返して、佐田岬のほうは行っておけばよかったと少し後悔しております。

2009.05.03 | URL | 九曜玄猫 #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 橋本食堂@高知県須崎市 | ホーム | いのたに@徳島県徳島市 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。