九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 18日目 4月28日(火)の旅日記TOP > 旅日記3 四国 15-20日目 > 18日目 4月28日(火)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

18日目 4月28日(火)の旅日記 2009.05.01

テーマ:四国旅行 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離236km
本日の行程1
本日の行程2

05時起床。
晴れ。午後から一時雲が多かった。

どうしても一本見ておきたい樹があったので、寄り道することにした。
高知市街を一旦東へ通り抜け、その後北へ向かう。
目指したのは大豊インター近く、杉の大杉。
初めの杉というのは集落の名前で、もちろん大杉があったことに由来している。
IMG_5025.jpg

s-IMG_5049.jpg
南大杉と北大杉の二株で、南のほうが若干大きく幹周囲16m、小ぶりな北が11mとのこと。
北が小ぶりといってもそれは南と比べての話であって、単独で見れば相当な巨大さだ。
南大杉は、すでに杉という種の限界近いサイズにまで育っていて、屋久島の縄文杉が発見されるまでは日本一の大杉と呼ばれていた。
高さも60m近くあるため、とても生物の体には見えず、まるで塔のような印象を受けてしまう。
この巨大な体の自重を支えられるだけでも驚異だと思う。
この杉に会うのは二度目だが、前回はまともな機材がなかったので、今回はじめてゆっくり撮影することができた。
しかし杉の神聖さとは裏腹の、周辺環境のうらぶれた観光地然とした雰囲気は相変わらずだった。
高知市街へ戻る。
高知は路面電車の町で、線路が縦横に張り巡らされている。
東海地区で言うと昔の岐阜や豊橋が近い雰囲気かもしれない。
IMG_5066.jpg

昨日行けなかった高知県立図書館を訪れる。
IMG_5061.jpg
高知城の敷地の中にあるためか、建物の外観も城の石垣のようなデザインで統一されていた。
というか実際石垣だと勘違いしてしまい、なかなか図書館だとわからずに困った。
もはや擬態とか、そういうレベルだ。
その建物は昭和の中ごろに建てられたと思しきもので、老朽化が進んでいるように見受けられた。
古い市役所のような殺風景な雰囲気で、規模も基本的に1フロアだけの小規模な図書館。
愛知県内だったら、市立図書館としてもかなり小規模な部類だと思う。
ただ闘病記文庫やビジネスコーナーなども設けられていたし、利用カード発行も制限がないのは良かった。
PC利用の優先席もあったし、電源もお借りできたので、しばらく使わせてもらった。

昼食を國丸というラーメン屋で。
味噌ラーメンの専門店だが、味はそこそこ。
資本系なのかオペレーションはしっかりしている様子。

午後からは四国カルスト方面を目指すが、今日のところは付近の太郎川公園キャンプ場で宿泊。
DSC03006.jpg
四国カルストには明日の朝一番で出かけてみようと思う。
祝日だけど混まないといいなぁ。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記3 四国 15-20日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 麺屋國丸@高知県南国市 | ホーム | 橋本食堂@高知県須崎市 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。