九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 19日目 4月29日(水)の旅日記TOP > 旅日記3 四国 15-20日目 > 19日目 4月29日(水)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

19日目 4月29日(水)の旅日記 2009.05.02

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離155km
本日の行程

朝方ショッキングなことがあったせいで、朝から気分がよろしくない。
ちなみに昨晩宿泊した太郎川公園キャンプ場には、自分以外にもバイクで来ている方がいて、いろいろと話をしたのだけど、もし一人で泊まっていたらトラウマになっていたと思う。

そのライダー氏は神奈川から来ているそうで、今日は佐田岬からフェリーに乗り、その後は佐多岬を目指すとおっしゃっていた(ややこしい地名だ)
眼鏡の似合うイケメンで、大人の男といった風情の素敵な人だった。
もしこれがBLならきっとフラグの立つ場面だろう。
縁があったらまたどこかでおあいしましょうと、挨拶を交わして別れる。

さて今日の目的地のひとつが四国カルスト。
先のライダー氏は昨日そちらから回ってこられたそうで、かなりの好展望でお勧めとのこと。
国道439号を少し東へ戻り、東津野城川林道へ。
よく山間の広域農道にあるような軽快なワインディング。
そこから県道383号へ入ると、道がとたんに狭くなるものの、逆に展望は一気に開ける。
石灰岩の突き出たカルスト独特の草原から、はるかかなたまで山並みが一望できるすばらしい景観。
IMG_5086.jpg

IMG_5104.jpg
美ヶ原のように牧場として管理されているようで、ところどころで牛がのんびりと草を食んでいた。
祝日なので人出が多いのかと思っていたのに、道の細さからか、時折車が通る程度。
山の稜線沿いの県道を西へ向かい、林道を使ってまたもとの国道439号へ戻る。
その後は松山を目指して、国道56号を北上。
松山市は高知市と同じく路面電車の街。
IMG_5112.jpg

昼食を松山では名の知れた瓢太で。
甘いスープといういままで体験したことのない味。

愛媛県立図書館を見学。
先日の高知県立よりさらに小規模で、案内もほとんど出ていないため、人に尋ねなければわからなかったくらい。
建物は美術館の裏手にひっそりと建っていたが、その建物からして本来図書館用に設計されたものとは思えない。
IMG_5113.jpg
古い市役所のようなつくりで、そのうちの一フロアに書架がならべてあった。
愛知県民はカードを作れなかった。
残念。

ついでなので県庁の近くにある、旧久松伯爵邸萬翠荘を見学していくことにした。
石造りのゴージャスな建物。
一階の部屋がかなりすごい作りだったのだが、イベントで使用中だったためちらりと覗いたくらい。
そちらの写真が撮れなかったのは残念。
IMG_5224.jpg

IMG_5157.jpg

IMG_5160.jpg

s-IMG_5195.jpg

IMG_5190.jpg

IMG_5207.jpg

路面電車の伊予鉄道に乗って道後温泉まで。
IMG_5281.jpg

IMG_5283.jpg
運賃は豊橋市電と同じ150円だった。
古い車両が多く、昭和の前半から変わっていないであろう乗り心地。
途中坊ちゃん列車も目撃。
IMG_5124.jpg
とっさにカメラを構えたわりには、ちゃんと流し撮りできた。

道後温泉のお気に入りの和カフェ、道後の町屋でお茶を。
4年ぶりの来店だが、変わらず営業していてくれたのがうれしい。
IMG_5241.jpg
コーヒーと苺ブランをいただく。
セットで750円。

以前来たときにはこの付近のお土産やさんに、ふっさふさの黒猫がいたのだが、今日は探しても見つけられず残念。

その後は道後温泉の本館を外側から見学。
IMG_5246.jpg
確かにすごい建物だが、いかにも江戸趣味丸出しで正直あまり上品とはいえない造形だと思う。
庶民のための施設だから当たり前といえばそうなのだが。
IMG_5251.jpg
今回は中には入らず。
建物の内部構造は栄螺堂もかくやという複雑さで、一度じっくり見てみたいのだが、この温泉独特の至れり尽くせりな対応が苦手なので今回はパス。
IMG_5265.jpg

IMG_5267.jpg

温泉は別館の椿湯で入っていくことにした。
ここは観光客がほとんど来ない、本当に地元の人ばかりの銭湯といった趣。
本館と同じようなレトロな石造りの湯船だった。

今日は松山市街のビジネスホテルに泊まることに。
確かに費用は嵩むが、コインランドリーが格安で使えたり、無料で高速のネット回線が使えたり、朝食もついてきたりと、ネットカフェと使うよりもコストパフォーマンスは良いと思う。
ブログの記事を書いて、今までアップできずにいた写真も再編集した。

夕食は松山のアーケード街を歩いているときに見つけた麺屋十銭で。
愛媛なのに尾道ラーメンのお店。
ちょっと薄味。

アーケード街の路地裏にいた黒猫さん。
むちゃくちゃ人懐っこくて、緊張感がない。
DSC04744.jpg
うにゃあ。

明日はしまなみ海道経由で尾道を目指す予定。
コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記3 四国 15-20日目 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 瓢太@愛媛県松山市 | ホーム | 麺屋國丸@高知県南国市 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。