九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫
TOP > スポンサー広告 > 29日目 5月9日(土)の旅日記TOP > 旅日記5 九州 23-32日目 > 29日目 5月9日(土)の旅日記

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

29日目 5月9日(土)の旅日記 2009.05.12

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行 Tag [旅日記]
走行距離253km
本日の行程その1
本日の行程その2(指宿あたりでバッテリ切れ)

05時起床。
晴れ。
朝起きたときには、周囲は朝霧にかすんでいた。
幻想的で素敵な雰囲気はあるものの、テントはびしょびしょ。
朝食を手早く済ませて、昨夜入った紫尾温泉の共同湯へ。
夜を明かした公園のすぐ近くなので、テントはそのままにして干しておく。

朝の06時だというのに昨夜よりもお客さんが多い。
どうやらここの住民の方々にとって、一日の始まりは温泉からということらしい。
うらやましいかぎり。

温泉でさっぱりした後は、さっさと撤収。
テントのフライシートの内側に大きなムカデがいてびっくりした。
こんな奴に刺されたらただではすまないだろう。
うっかり触らなくてよかった。
(ムカデの写真はアップしないほうがいいよね?) 広域農道経由で薩摩川内市方面へ。
広域農道はどこも快適な道だ。
川内からいちき串木野市までは国道3号線を利用。
流れは悪くないものの、こちらはやはり大型車が多くて快適とは言いがたい。

退屈なので串木野からは再び広域農道へ入り、さらに南を目指す。
日置広域農道という道らしい。
そのまま走り続けると鹿児島市まで直通で行けるようだ。
今回は薩摩半島の先端、長崎鼻まで行ってみたかったので、県道35号経由で国道270号へ。

途中何件か寄り道を。
はじめに立ち寄ったのが川辺の大クス。
IMG_6654.jpg

IMG_6644.jpg
落雷で幹が裂け、株が分かれてしまった状態だが、かつては相当な巨樹だったことが覗える。
苔むした根や、多くの着生植物を載せた幹が貫禄を感じさせた。

川辺町で昼食を取り、午後からは進路を西へ。
目指したのは南さつま市の秋目にあるというアコウの樹。
行こうかどうしようか迷ったものの、せっかくなので遠回りしてでも立ち寄ることにした。
国道226号から県道272号へ。
この分岐の付近にはきれいな干潟が広がっていた。
IMG_6664.jpg

野間半島の根元をショートカットする形で再び国道226号へ合流。
この国道226号と県道272号はツーリングマップル上では曲がりくねった細い線で描かれているが、実際走ってみるとそれほど狭い道でもなかった。
バイクや小柄な車なら不自由なく走らせられる程度の道幅はある。
ところどころで眺めもよいし、意外にいいルートだったと思う。

さて、秋目のアコウだが、小生にとっては4月15日に訪れた竜王神社のアコウに続いて2本目のアコウになる。
これがまたものすごい樹形だった。
IMG_6683.jpg

IMG_6687.jpg

IMG_6702.jpg
垂れた気根が、地面に達して新らたな幹のようになっている。
さながら四方八方へ脚を広げた巨大な蜘蛛のような姿。
子供が見たら泣きだしそうな、異様な迫力がある樹だった。
ちなみに小生は、映画版アキラの終盤、有名なトラウマシーンを連想してしまった。

秋目のアコウを後にして、国道226号を枕崎方面へ南下。
枕崎からは国道を逸れて、南薩広域農道に入る。
右手に開聞岳を眺めつつ、ひたすら一直線に走り抜ける快適な道。

16時過ぎには今日の投宿地である、かいもん山麓ふれあい公園へ到着。
芝生と木陰が気持ちいい、よく整備されたキャンプ場で、これで700円なら高くはない。
IMG_6751.jpg

設営が完了した後もまだ時間があったので、もう少し周囲を巡ってみることにした。
まずは日本最南端の駅、西大山駅へ。
s-IMG_6773.jpg

駅自体は、単線片面ホームのどこにでもあるような駅だった。
ただ開聞岳を望むことができて眺めはよい。
写真を撮っている間に次々に人がやってきて、同じように記念撮影をして行く。
人のことは言えないが、皆例外なく車で来ていた。
明らかに駅として使われるというよりも、観光スポットになっている様子で、少し複雑な気分になる。

さらに足を伸ばして指宿方面へ。
目当ては砂むし温泉、ではなくて宮ヶ浜にある信楽寺のアコウ。
手持ちの資料では信楽寺のアコウ、という名になっていたが、実際に足を運んでみると、樹が立っているのは信楽寺の隣の報国神社。
看板も全国一のアコウの木、となっていた。
それにしてもこちらのアコウもすごい樹だった。
IMG_6793.jpg

IMG_6799.jpg

s-IMG_6806.jpg

秋目のアコウのように枝をいくつも横方向に伸ばすのではなく、普通の木のように太い幹をそのまま斜め上方へ持ち上げているため、ものすごいボリューム感。
幹には多くの着生植物が生い茂り、眺めていると面白い。

ふれあい公園のキャンプ場に戻りがてら、薩摩半島の南端長崎鼻へ立ち寄った。
ここは日本の最南端ではないものの、開聞岳に沈む夕日が見られる絶好のビューポイント。
長崎鼻へ至る途中での一枚。
IMG_6829.jpg

同じことを考える人はいるようで、長崎鼻ではゴツいカメラを構えたカメラマンが写真を撮っていた。
IMG_6836.jpg

そうそう、ここにいたにゃんこはやけに知的な風貌の黒猫だった。
眼鏡をかけたら似合いそう。
釣り人に養われているのだろうか。
IMG_6841.jpg

明日は指宿スカイライン経由で北上し、鹿児島へ行く予定。
沖縄と屋久島行きのプランの詳細を詰めなければならない。
コメント(1) | トラックバック(0) | 旅日記5 九州 23-32日目 | 編集

コメント

おはようございますです。
ムカデうp希望w(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

日本最南端とうとう到着ですね。
おめでとうございます(`・ω・´) シャキーン
夕焼けがすごく綺麗です!

ひさびさの猫登場ですね。
眼鏡かけたら結構似合いますよこの猫www

2009.05.12 | URL | 元禄V8 #wLMIWoss [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« 30日目 5月10日(日)の旅日記 | ホーム | 28日目 5月8日(金)の旅日記 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。