九曜博物誌ビートで日本一周してきました。

九曜玄猫

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

北海道行ってきた 5日目 9月21日 1 2010.11.15

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [] [北海道]
走行距離363km
本日の行程はこちら(サロマ湖から奥行臼まで)

0430起床。
曇り一時晴れ。

夜を明かしたサロマ湖畔キムアネップキャンプ場は、周囲に遮蔽物がないせいか、とにかく風が強い。
夕方の一時だけのことかと思いきや、深夜にかけてさらに風は強まり、テントがしなってしまい、安眠できなかった。
こんな強風下での幕営は、去年の潮岬や大間崎以来のことだ。
飛ばされやしないかと密かに心配していた昨夜のライダーは、やっぱり大丈夫じゃなかったらしく、テントが半分押しつぶされたような状態になっていた。
怪我をした様子はなさそうだったけれど…。

朝凪だろうか、明け方近くになってようやく風の勢いが収まってきたので、その間に急いで撤収作業を進めた。
夜の風はひどかったが、冷え込みは昨日の鏡沼ほどではなかったので、テントが結露せずに済んだのが幸い。

ちょっと時間に余裕があったので、サロマ湖畔にそって軽く散歩をしてみることにした。
このキムアネップにはハマナスが群生していて、紫色の花や、赤い実をあちこちで見かける。

IMG_8196.jpg

ハマナスなんていままで気にも留めなかったけれど、注意してみると色鮮やかでなかなかかわいらしい。
でもこの実は、ナスっていうよりはプチトマトに似ていると思う。



コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

北海道行ってきた 4日目 9月20日 2 2010.11.01

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [北海道] []
宗谷岬から猿払・エサヌカ線へ

宗谷岬で給油を済ませたあとは、ひたすら国道238号(宗谷・オホーツク国道)を網走方面に向かって南下していく。
去年はこの道で、燃費の最高値24.76km/Lを記録したので、今回も、できるだけエンジン回転数を一定に維持して、さらなる記録更新に挑戦してみることに。

…結論から言うと、記録更新はならなかったわけだけど。
翌日給油したときに計算してみたら、22.42km/Lだった。
残念。
ちなみに、道東をあちこち走り回った翌22日の燃費は24.00km/Lで、今回の国道238号を上回っていた。
おかしいなぁ…給油のしかたに問題があるのかも。

IMG_8081_20101017155921.jpg
今回の旅では、セイコーマートを使う機会があんまりにも多かったので、途中立ち寄ったセイコーマートでついにクラブ会員に登録してしまった。
ポイントがついたり、会員限定割引があったりしてお得なのだ。
…まあ、北海道でしか使うアテはないし、次に使う機会がいつになるのかわからないけれど。
ちなみに手前部分は切り離せるようになっていて、これだけでミニカードとして使えるという面白い仕組み。

コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

北海道行ってきた 4日目 9月20日 1 2010.10.18

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [北海道] []
走行距離373km
本日の行程その1
本日の行程その2

0500起床。
薄曇り、ときどき晴れ。

手塩から宗谷岬へ

眼が覚めときには、うっすらと空の色が変わり始める頃合だった。
9月とは思えないような、体の芯まで冷え込むような気候。

IMG_8047.jpg
朝目が覚めてからしばらくは、手塩の街と鏡沼から上る朝日を写真に撮っていた。

昼夜の気温差が激しいため、結露が酷く、雨でも降ったかのようにテントはびしょびしょの状態になってしまっていた。
しばらく乾したいところだったけれど、朝のうちは日が陰り気味のうえ、先を急ぎたかったので、仕方なく濡れたままのテントを収容する。
07時、手塩の鏡沼海浜公園を出発。

昨日の夕方走ったオロロンラインをもう一度北上し、稚内方面を目指す。
やはり何度通っても凄い道だと思う。

IMG_8062.jpg

DSC04032.jpg
洋上に浮かぶ利尻富士の姿が綺麗だったので、写真を。
昨日よりは雲がちょっと多目かな。

コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

北海道行ってきた 3日目 9月19日 2 2010.10.07

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [] [北海道]
前回の続き。

小平から手塩へ

旧花田家番屋を後にして、さらに北を目指す。

IMG_7897.jpg
国道232号は日本海沿いに走っていて、景色はだいたいこんな感じ。

このあたりから、見覚えのある熊のイラストが描かれた看板が時折目に付くようになった。
例の三毛別のベアーロード、通称羆嵐の看板だ。
やがて国道232号は、東から来る国道239号と合流。
昨年は、ベアーロードを通って三毛別羆事件の跡地を見学したあと、その国道239号の方からこちらへ来たのだっけ。
そう思うと感慨深い。
あの時は酷い雨だったけれど、今日は何とか天候が回復してくれた。

コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集

北海道行ってきた 3日目 9月19日 1 2010.10.04

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行 Tag [] [北海道]
走行距離446km
本日の行程はこちら…移動したのは道の駅むかわから手塩まで。GPSは豊岬でバッテリ切れ。

0430起床。
雨のち晴れ。

雨の中、鵡川から留萌へ

苫小牧東フェリーターミナルに程近い道の駅むかわで、車内泊して一夜を過ごす。
昨夜からの雨は、眼が覚めてもまだ降り続いていた。
というか、むしろ勢いは強まり、本降り状態に。

天気の良し悪しと行き先について、ここが思案のしどころ。
天候が回復するのを期待して、このまま予定通り道東へ向かうか、それとも多少は晴れる見込みのありそうな道北へ針路変更するか、頭を悩ませる。
思案の末、気象庁の予報を信用して、ここは予定変更することに決断した。
土壇場になって計画を変更するなんて、小生には珍しいことだけど、たまにはこんな行き当たりばったりな旅も悪くないだろう。
適当に走っても、各地に無料or格安のキャンプ場なんていくらでもあるし、こういう旅のしやすさは北海道の美点だと思う。

というわけで、周囲が明るくなり始めた05時過ぎ、降りしきる雨の中でビートを始動させた。
幸い道の駅のすぐ近くに、国道237号の鵡川ICがあったので、そこからバイパス国道へ入り、一気に高速へと走り次いで距離を稼ぐ。
ぐるりと札幌市街を通り過ぎて、手稲ICで下路へ降りた。

DSCN0003_20101003130949.jpg

ここまで来ても雨の勢いは相変わらず。
本当に道北は晴れるんだろうか、という不安を抱きながら、さらに北を目指した。
しかも、よりによって今日は朝からエアコンの調子がおかしい。
デフォッガーが働かず、すぐにフロントガラスが曇ってしまうので、時折タオルで拭きながらビートを走らせる。
昨夜、道の駅に移動するときには正常に作動していたのに、このタイミングで故障とは…
北海道の道、土砂降りの雨、曇っていくフロントガラスって、激しく既視感を覚えるのだけど…





コメント(0) | トラックバック(0) | その他お出かけ | 編集
« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。